電子書籍 狼たちの休息(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊) 文芸

著者: ビバリー・バートン  翻訳者: 庭植奈穂子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

星降る夜の出来事 あらすじ・内容

孤児として育ったフェイスは運命の人との出会いを待ちわびていた。だから、誘拐犯から彼女を救ってくれたワースに純潔を捧げたのだ。“二カ月後のクリスマスに町の広場にあるツリーの下で会おう”そう約束して別れたが、当日、いくら待てどもワースは現れない。フェイスは絶望に打ちひしがれた――おなかに宿る彼の子とともに。

この作品を共有

「狼たちの休息(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)」最新刊

孤児として育ったフェイスは運命の人との出会いを待ちわびていた。だから、誘拐犯から彼女を救ってくれたワースに純潔を捧げたのだ。“二カ月後のクリスマスに町の広場にあるツリーの下で会おう”そう約束して別れたが、当日、いくら待てどもワースは現れない。フェイスは絶望に打ちひしがれた――おなかに宿る彼の子とともに。

「狼たちの休息(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸 ハーレクイン(小説)
ページ数
107ページ (星降る夜の出来事)
配信開始日
2015年1月15日 (星降る夜の出来事)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad