電子書籍 鍵のかかる棺(角川文庫) 文芸

完結
著者: 森村誠一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鍵のかかる棺(上) あらすじ・内容

欲望渦巻くホテルを舞台に贈る、傑作ミステリー!

日々、さまざまな人が行き交う、超高層の東京ロイヤルホテル。そこで働くフロントの山名は、他殺事件を報じた新聞を見て息をのんだ。殺された若い美貌の女性は、数日前に宿泊し、山名をやさしく慰めてくれた中条希世子であった。希世子を殺した人間に復讐するべく調査を始めた山名は、事件にかかわる重大な品を手に入れて―――!?

この作品を共有

「鍵のかかる棺(角川文庫)」最新刊

鍵のかかる棺(下) 文芸
著者: 森村誠一 

476円(+税) (11/15 23:59まで)

常連客であった中条希世子を殺した人間をさぐるべく調査を続けていた山名。彼は、希世子がある企業からの“性の提供者”としてビジネスの駒に使われていた事実を知る。山名はその企業の利権の構図を暴いてゆくが、事件に絡む者たちが次々と殺され、事態はさらに錯綜し!? 巨大ホテルを舞台とした長篇本格ミステリー・完結!

「鍵のかかる棺(角川文庫)」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

鍵のかかる棺(上) 文芸

著者: 森村誠一 

476円(+税) (11/15 23:59まで)

日々、さまざまな人が行き交う、超高層の東京ロイヤルホテル。そこで働くフロントの山名は、他殺事件を報じた新聞を見て息をのんだ。殺された若い美貌の女性は、数日前に宿泊し、山名をやさしく慰めてくれた中条希世子であった。希世子を殺した人間に復讐するべく調査を始めた山名は、事件にかかわる重大な品を手に入れて―――!?

鍵のかかる棺(下) 文芸

著者: 森村誠一 

476円(+税) (11/15 23:59まで)

常連客であった中条希世子を殺した人間をさぐるべく調査を続けていた山名。彼は、希世子がある企業からの“性の提供者”としてビジネスの駒に使われていた事実を知る。山名はその企業の利権の構図を暴いてゆくが、事件に絡む者たちが次々と殺され、事態はさらに錯綜し!? 巨大ホテルを舞台とした長篇本格ミステリー・完結!

「鍵のかかる棺(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学
ページ数
465ページ (鍵のかかる棺(上))
配信開始日
2015年1月30日 (鍵のかかる棺(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad