電子書籍 宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する ラノベ

著者: すずの木くろ  イラスト: 黒獅子 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する:1 あらすじ・内容

ある日試しに買ってみた宝くじで、40億円もの大金を手にした志野一良。金に群がるハイエナどもから逃げるため、先祖代々伝わる屋敷に避難した一良だったが、扉の先に突然異世界が現れて……!? 現世と異世界を往来しながら、一良は時に物資を、時に技術を持ち込み、新たな世界で人々を救い出す――「小説家になろう」で大人気、異世界救世ファンタジー!

この作品を共有

「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」作品一覧

(13冊)

528〜781(税込)

まとめてカート

ある日、一良は領主ナルソンの娘であるリーゼより「親愛のブレスレット」を渡される。そのブレスレットは、アルカディアにおいて告白の際に用いられる特別なものだった。しかし、一良はそんな意味があるとは露知らず、そのブレスレットをバレッタに見せてしまい――。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー、待望の第四弾。書き下ろし番外編の「果たされるべき誓い」では、バルベールに生まれ故郷を襲われた直後、ジルコニアの隠された過去が描かれる。

イステール領の財政を改善するため、自作のガラス玉を雑貨屋に売りにきた一良だったが、そこで偶然にも、リーゼがこれまで一良に対して猫をかぶっていたことを知ってしまう。一方その頃、一良の帰りを待つバレッタは、風呂に製材機にノコギリと、一良がもたらした知識をもとに、次々に新しい用具や設備を開発していく。しかし、その心の中はどうにもリーゼと一良の関係が気になるようで――。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー待望の第五弾。

「もう、絶対に足手まといにはなりません!」技師としての腕が評価され、自らの力でカズラの下へとやってきたバレッタ。予期せぬ再会に驚くカズラだったが、喜ぶのもつかの間、同盟国のクレイラッツと敵対国であるバルベールが接触している可能性があることを彼女に伝え、長く慎重に考えていた製鉄技術の導入を相談する。一方で、カズラはこちらもずっと気になっていた“異世界に続く部屋”の正体を問いただすべく、遂に父・真治に電話をするのだが――。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー待望の第六弾。

「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」のおすすめコメント

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する:1 電子書籍担当(双葉社) 登録日:2015/01/01

宝くじの賞金で村を救え!異世界開拓系ほのぼのファンタジー。

流行の異世界トリップものですが、金銭以外の“チート”部分はありません。 とにかくヒトがいい主人公と一途で優しいヒロイン、 明るく素朴な村人など個性豊かなキャラクターがこの作品最大の魅力。 村へ文明をもたらすために、現世と異世界を往来し、お金と現代知識をフルに使って地道に問題に立ち向かう… そんな一生懸命な姿に癒される、新感覚ほのぼのファンタジーです。