電子書籍 いらかの波 マンガ

完結
著: 河あきら 

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いらかの波 1 あらすじ・内容

【赤いカワラ屋根の家は父子の夢】幼い頃に両親を亡くして養護施設で育った渡は、小林家の養子となって緑が丘中学に転入。学校ではやんちゃだが、小林夫妻の前では控えめな態度を取り、亡き父親の「赤いカワラ屋根」の家を建てる夢を叶えたいと言い出せない。しかしある日、通学路の途中で見つけた建築現場で大工の棟梁と出会い、大工を目指す思いがますます強くなり…。

この作品を共有
  

「いらかの波」最新刊

【大工は自分が選んだ仕事】渡は、将来自分が建てるつもりの家の模型を文化祭で製作。文化祭に来られなかった棟梁に、その模型の写真を見せに行く。現場の手伝いや、模型の製作で自信をつけた渡は「もういつでも本物の家を建てられる」と棟梁にいうが、「そんな甘い考えでは、いい大工になれない」と怒られてしまい…。 【同時収録】特ダネや~い! Part1/特ダネや~い! Part2

「いらかの波」作品一覧

(10冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

【赤いカワラ屋根の家は父子の夢】幼い頃に両親を亡くして養護施設で育った渡は、小林家の養子となって緑が丘中学に転入。学校ではやんちゃだが、小林夫妻の前では控えめな態度を取り、亡き父親の「赤いカワラ屋根」の家を建てる夢を叶えたいと言い出せない。しかしある日、通学路の途中で見つけた建築現場で大工の棟梁と出会い、大工を目指す思いがますます強くなり…。

【大工を目指していいのかな…?】大工を目指す渡だが、ある日風邪で寝込んだ義父の看病をしていると「きちんと進学し、いい会社に就職してほしい」と告げられた。夢は諦めきれないが、病気のせいか老けこんで見えた義父を思うと気持ちが揺らぐ。さらに、友達は将来実家の店を継ぐと固く決意していて、彼の父親がそのことを喜んでいると知り、夢に対する迷いが深くなる――。

【やっぱり大工の夢は諦められない!】大工の夢を義父に反対されている渡は、小林夫妻に内緒で棟梁のもとへ通い、建築現場を見学して知識を身につけていく。ところが、いつもと同じように棟梁のもとへ向かう姿を偶然にも義父に目撃されてしまう。帰宅すると、義父との口論になり「大工以外になるつもりはない」と宣言するのだが…。

「いらかの波」の作品情報

レーベル
マーガレットコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 女性向け 完結 少女マンガ ビジネス 別冊マーガレット
ページ数
218ページ (いらかの波 1)
配信開始日
2015年2月1日 (いらかの波 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad