電子書籍 餓狼伝 文芸

著者: 夢枕獏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

餓狼伝 : I あらすじ・内容

格闘小説の金字塔が遂に電子化!
東洋プロレスの梶原年雄に敗れ、自らの肉体を鍛え続ける丹波文七と竹宮流・泉宗一郎の野試合は壮絶をきわめた。文七の名は、立会人・姫川勉の口から北辰空手総帥・松尾象山の耳にも届く。小犬のようにつきまとう少年・久保涼二をつれ、文七は東京へ。目指すは梶原!

この作品を共有

「餓狼伝」最新刊

格闘小説の金字塔が遂に電子化!
「力王山vs.松尾象山!」餓狼伝史上最大、人間が行う究極の死闘が今始まる!!

「餓狼伝」作品一覧

(13冊)

488円〜615円(+税)

まとめてカート

格闘小説の金字塔が遂に電子化!
東洋プロレスの梶原年雄に敗れ、自らの肉体を鍛え続ける丹波文七と竹宮流・泉宗一郎の野試合は壮絶をきわめた。文七の名は、立会人・姫川勉の口から北辰空手総帥・松尾象山の耳にも届く。小犬のようにつきまとう少年・久保涼二をつれ、文七は東京へ。目指すは梶原!

格闘小説の金字塔が遂に電子化!
かつて文七が倒した竹宮流の長・泉宗一郎の頼みで、文七は泉の弟子・藤巻と死闘を繰り広げる。大河格闘技ロマン、第二弾。

格闘小説の金字塔が遂に電子化!
空手・実戦空手・プロレス・サンボ……。雌雄を決すべく格闘技日本一「北辰館トーナメント」の日が近づいた。格闘家・丹波文七の血はたぎる。大河格闘技ロマン第三弾。

「餓狼伝」の作品情報

レーベル
双葉文庫
出版社
双葉社
ジャンル
文芸
ページ数
346ページ (餓狼伝 : I)
配信開始日
2015年1月23日 (餓狼伝 : I)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad