電子書籍 駅伝激走宇宙人(メディアワークス文庫) 文芸・小説

完結
著者: つるみ 犬丸 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介! あらすじ・内容

激走、疾走、迷走? 宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、いざ出走!

僕こと天沢出雲は途方に暮れていた。幼馴染みの皐月早苗と超お嬢様の秋上伊織の駅伝勝負に巻き込まれたからだ。 さらに僕の頭を悩ます問題がもう一つ。早苗と伊織の喧嘩をなだめながら家に帰ると、僕の家の前に珍妙な格好をした髭もじゃの大男と可愛らしい女の子が立っていた。彼らはかつて尼子家に仕えていた武将・山中鹿介とその娘の小夜だと名乗り、尼子家の末裔を捜しに地球にやってきた宇宙人だという。 駅伝勝負に宇宙人、僕は一体どうすればいいんだ!?

この作品を共有

「駅伝激走宇宙人(メディアワークス文庫)」最新刊

僕こと天沢出雲はまたもや途方に暮れていた。仲間たちに支えられながら続けてきた駅伝が実を結び、東京の強豪校からスカウトを受けることになった。だけど幼馴染の早苗を残して東京に行くのはどうしても不安で……。 人生の岐路について真剣に悩んでいる矢先、僕の前に宇宙人が再び現れた!! 今度は自らを星の王子だと名乗り、僕らを地球を賭けた駅伝勝負に巻き込んだのだ。 将来の選択に、地球の命運なんて僕には荷が重すぎる!! 激走、疾走、迷走? 宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、これにて完走!

「駅伝激走宇宙人(メディアワークス文庫)」作品一覧

(2冊)

各630円 (+税)

まとめてカート

僕こと天沢出雲は途方に暮れていた。幼馴染みの皐月早苗と超お嬢様の秋上伊織の駅伝勝負に巻き込まれたからだ。 さらに僕の頭を悩ます問題がもう一つ。早苗と伊織の喧嘩をなだめながら家に帰ると、僕の家の前に珍妙な格好をした髭もじゃの大男と可愛らしい女の子が立っていた。彼らはかつて尼子家に仕えていた武将・山中鹿介とその娘の小夜だと名乗り、尼子家の末裔を捜しに地球にやってきた宇宙人だという。 駅伝勝負に宇宙人、僕は一体どうすればいいんだ!?

僕こと天沢出雲はまたもや途方に暮れていた。仲間たちに支えられながら続けてきた駅伝が実を結び、東京の強豪校からスカウトを受けることになった。だけど幼馴染の早苗を残して東京に行くのはどうしても不安で……。 人生の岐路について真剣に悩んでいる矢先、僕の前に宇宙人が再び現れた!! 今度は自らを星の王子だと名乗り、僕らを地球を賭けた駅伝勝負に巻き込んだのだ。 将来の選択に、地球の命運なんて僕には荷が重すぎる!! 激走、疾走、迷走? 宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、これにて完走!

「駅伝激走宇宙人(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
ジャンル
文芸・小説 スポーツ 完結 キャラ文芸
ページ数
336ページ (駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!)
配信開始日
2015年2月5日 (駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad