電子書籍 妖怪風土記 マンガ

著: 山田ミネコ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

妖怪風土記 (1) あらすじ・内容

妖怪が元気だった奈良時代、優しくて可愛い少女・置染鯛女(おきそめ・たいめ)ちゃんは、大蛇に食べられそうなカエルを助けるために、大蛇と結婚する約束をしてしまう。そして家にやってきた大蛇を、戸締まりして回避した鯛女ちゃんは、その翌日、おじいさんに捕まったカニを、お金や着物を差し出して助ける。その夜、再びやってきた大蛇が、屋根を突き破って家に侵入し、鯛女ちゃんは大ピンチに……!?

この作品を共有
  

「妖怪風土記」最新刊

妖怪が元気だった平安時代、都で有名な陰陽師・賀茂忠行(かもの・ただゆき)のところへ入門した幼き安倍晴明(あべの・せいめい)。その入門直後、忠行の息子・保憲(やすのり)の婚約者だと話す少女・さよりの幽霊と話した清明は、都の東北に気をつけてというさよりのメッセージを保憲に伝えるが、その名を二度と出すなと保憲に突き飛ばされる。そんなある日、悪霊を払いに行く忠行にお供した保憲と清明だったが……!?

「妖怪風土記」作品一覧

(2冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

妖怪が元気だった奈良時代、優しくて可愛い少女・置染鯛女(おきそめ・たいめ)ちゃんは、大蛇に食べられそうなカエルを助けるために、大蛇と結婚する約束をしてしまう。そして家にやってきた大蛇を、戸締まりして回避した鯛女ちゃんは、その翌日、おじいさんに捕まったカニを、お金や着物を差し出して助ける。その夜、再びやってきた大蛇が、屋根を突き破って家に侵入し、鯛女ちゃんは大ピンチに……!?

妖怪が元気だった平安時代、都で有名な陰陽師・賀茂忠行(かもの・ただゆき)のところへ入門した幼き安倍晴明(あべの・せいめい)。その入門直後、忠行の息子・保憲(やすのり)の婚約者だと話す少女・さよりの幽霊と話した清明は、都の東北に気をつけてというさよりのメッセージを保憲に伝えるが、その名を二度と出すなと保憲に突き飛ばされる。そんなある日、悪霊を払いに行く忠行にお供した保憲と清明だったが……!?

「妖怪風土記」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け 時代劇マンガ ファンタジー バトル・格闘・アクション 歴史 ホラー
ページ数
198ページ (妖怪風土記 (1))
配信開始日
2015年1月30日 (妖怪風土記 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad