電子書籍 快傑ハリマオ マンガ

完結
原作: 山田克郎  イラスト: 石ノ森章太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

快傑ハリマオ(1) あらすじ・内容

太平洋戦争開戦前後の時期にマレー半島で大日本帝国陸軍に協力した“マレーの虎”こと谷豊(たにゆたか)をモデルに、山田克郎の『魔の城』を原作として制作されたテレビドラマのコミカライズ版。連載当初のネームや下絵は、手塚治虫が行っていた初期作品。――ハリマオとは、マレー語で“虎”を意味する。不条理にも抑圧される東南アジアの人々を解放する為、虎の様に勇猛果敢に悪党に挑むのが正義の使者・ハリマオだ!!

この作品を共有

「快傑ハリマオ」最新刊

アラフラ海に言い伝えられている大きな真珠。いつも恐ろしい大蛸に守られていた為、いつの間にか「アラフラのたこ」と呼ばれていた。ひょんな事から、この真珠をバンコクまで運ぶ事になった太郎。ハリマオ達と逸れてしまって心許なかったが、勇気を奮い起こす太郎だった……。しかし、真珠を狙う海賊の首領・片足ブラックの追撃は激しかった。なんとかハリマオと合流出来た太郎だったが……!? 怒涛の冒険活劇、完結巻!!

「快傑ハリマオ」作品一覧

(4冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

太平洋戦争開戦前後の時期にマレー半島で大日本帝国陸軍に協力した“マレーの虎”こと谷豊(たにゆたか)をモデルに、山田克郎の『魔の城』を原作として制作されたテレビドラマのコミカライズ版。連載当初のネームや下絵は、手塚治虫が行っていた初期作品。――ハリマオとは、マレー語で“虎”を意味する。不条理にも抑圧される東南アジアの人々を解放する為、虎の様に勇猛果敢に悪党に挑むのが正義の使者・ハリマオだ!!

拳銃の早撃ちが得意な日本人少年・太郎。腕っぷしの強いドンゴロスの松。機敏に動き、尾行の得意な黒人少年・タドン小僧。ハリマオの周囲には、悪党を許さない頼もしい仲間が集っていた……。しかし、世界中で暗躍する秘密団体「黒いつめ」によって太郎の姉・れい子達が誘拐される。そして、誰ひとり生きて帰って来た者がいないという“魔の城”と呼ばれる孤島で処刑が行われるという。ハリマオを誘き出す為の罠の様だが……!?

イギリス本国から統治庁にやって来たサーキット。島の各部族の酋長を集め、ハリマオの捕縛協力と石油の譲渡を迫る。しかし、ファイヤー族のオコン酋長は断固拒否の上、会議場を退席した。その帰路でオコン酋長は襲撃されるが、襲った者達は「ハリマオの部下」を名乗り去って行った。悪党の策略で島の平和が乱され、正義の使者・ハリマオの身にも危険が迫る。ハリマオの命を銃で付け狙う、「サガ」と名乗る謎の女の正体とは……!?

「快傑ハリマオ」の作品情報

レーベル
石ノ森章太郎デジタル大全
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 少年マンガ 男性向け ファンタジー バトル・格闘・アクション
ページ数
243ページ (快傑ハリマオ(1))
配信開始日
2015年2月27日 (快傑ハリマオ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad