電子書籍 冬に咲く花のように生きたあなた(メディアワークス文庫) 文芸・小説

著者: こがらし 輪音 

まずは、無料で試し読み

試し読み

54ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

冬に咲く花のように生きたあなた あらすじ・内容

10万部突破「この空の上で、いつまでも君を待っている」著者が贈る感動作

「明日死んでもいいくらい、後悔のない人生を送りたい」。
幼い頃から難病を抱え、限りある日々を大切に生きる会社員・赤月よすが。
「明日死んでもいいくらい、人生が楽しくない」。
いじめから逃れるために親友を裏切り、絶望の日々を過ごす中学生の少女・戸張柊子。 
正反対の道を歩む2人は、ある事故をきっかけにお互いの心が入れ替わってしまう。 死にたがりの少女との出会いに運命を感じたよすがは、過去に自分が描いた一枚の絵が問題解決の鍵だと気づくが……。

「私が消えてしまう前に、私自身の希望を誰かに託したかったんだーー」
10万部突破『この空の上で、いつまでも君を待っている』の著者がどうしても書きたかった感動作!

この作品を共有

「冬に咲く花のように生きたあなた(メディアワークス文庫)」最新刊

「明日死んでもいいくらい、後悔のない人生を送りたい」。
幼い頃から難病を抱え、限りある日々を大切に生きる会社員・赤月よすが。
「明日死んでもいいくらい、人生が楽しくない」。
いじめから逃れるために親友を裏切り、絶望の日々を過ごす中学生の少女・戸張柊子。 
正反対の道を歩む2人は、ある事故をきっかけにお互いの心が入れ替わってしまう。 死にたがりの少女との出会いに運命を感じたよすがは、過去に自分が描いた一枚の絵が問題解決の鍵だと気づくが……。

「私が消えてしまう前に、私自身の希望を誰かに託したかったんだーー」
10万部突破『この空の上で、いつまでも君を待っている』の著者がどうしても書きたかった感動作!

「冬に咲く花のように生きたあなた(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
262ページ (冬に咲く花のように生きたあなた)
配信開始日
2020年1月24日 (冬に咲く花のように生きたあなた)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad