電子書籍 私立探偵・大文字満 文芸

著: 龍一京 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

私立探偵・大文字満(1) 情殺 あらすじ・内容

偽札、覚醒剤、地下病院…複雑に絡み合う凶悪事件の真相を暴け!

 捜査中の事故によって声を失った元警察庁公安課の刑事・大文字満は、そのキャリアを生かして東京・中野に探偵事務所を開いていた。行方不明になった中国人女性の調査を依頼された大文字は、さっそく彼女の足取りを追うが、事情を知っていると思われた女は何者かによって殺されてしまう。偽札、覚醒剤、地下病院…複雑に絡み合う凶悪事件の陰には驚くべき真実が隠されていた。

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。

この作品を共有

「私立探偵・大文字満」最新刊

連続殺人、カード偽造、高齢者の弱みにつけ込んだ詐欺犯罪を叩け!

 警視庁北沢西警察署捜査二課の警部が何者かによって惨殺された。一方、カード詐欺にあった女性からの依頼を受け事件の背後関係の調査を始めた元公安刑事の私立探偵・大文字満の前に新たな殺人事件が…。そして、浮かび上がる、時効となった幼児誘拐殺人事件。連続殺人、カード偽造、高齢者の弱みにつけ込んだ詐欺。それらの事件は次第に一本の線上につながり、驚くべき真相が明らかになっていく。

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。

「私立探偵・大文字満」作品一覧

(3冊)

各450円 (+税)

まとめてカート

偽札、覚醒剤、地下病院…複雑に絡み合う凶悪事件の真相を暴け!

 捜査中の事故によって声を失った元警察庁公安課の刑事・大文字満は、そのキャリアを生かして東京・中野に探偵事務所を開いていた。行方不明になった中国人女性の調査を依頼された大文字は、さっそく彼女の足取りを追うが、事情を知っていると思われた女は何者かによって殺されてしまう。偽札、覚醒剤、地下病院…複雑に絡み合う凶悪事件の陰には驚くべき真実が隠されていた。

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。

強姦、殺人、高級車窃盗、その裏に隠された哀しき真実を探せ!

 東京都内の公園の池で、男性のものと見られる指先の切り落とされた二本の腕が発見された。その残忍な手口から、痴情怨恨、異常快楽殺人両面からの捜査が行われるが、成果は得られなかった。一方、元公安刑事の私立探偵・大文字満は請け負った浮気調査を進めるうちに殺人事件に巻き込まれてしまう。そして、一見繋がりのないように見えた二つの事件は意外な展開を見せ始める…。

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。

連続殺人、カード偽造、高齢者の弱みにつけ込んだ詐欺犯罪を叩け!

 警視庁北沢西警察署捜査二課の警部が何者かによって惨殺された。一方、カード詐欺にあった女性からの依頼を受け事件の背後関係の調査を始めた元公安刑事の私立探偵・大文字満の前に新たな殺人事件が…。そして、浮かび上がる、時効となった幼児誘拐殺人事件。連続殺人、カード偽造、高齢者の弱みにつけ込んだ詐欺。それらの事件は次第に一本の線上につながり、驚くべき真相が明らかになっていく。

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。

「私立探偵・大文字満」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
268ページ (私立探偵・大文字満(1) 情殺)
配信開始日
2015年2月10日 (私立探偵・大文字満(1) 情殺)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad