電子書籍 クロノアイズ マンガ

完結
著: 長谷川裕一 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

クロノアイズ 1巻 あらすじ・内容

1999年7月7日、平凡な高校生だった少年・西郷大樹は「知力、体力に優れているが、死んでも歴史に大きな影響がない」という理由でクロノアイズ(いわゆるタイムパトロール)にスカウトされた。

1999年7月7日、平凡な高校生だった少年・西郷大樹は「知力、体力に優れているが、死んでも歴史に大きな影響がない」という理由でクロノアイズ(いわゆるタイムパトロール)にスカウトされた。しかしそれは超過去から遠未来へ、地球から銀河の反対側へと、時空を越える大冒険と巨大な陰謀の始まりだった!

この作品を共有
  

「クロノアイズ」最新刊

1999年7月7日、平凡な高校生だった少年・西郷大樹は「知力、体力に優れているが、死んでも歴史に大きな影響がない」という理由でクロノアイズ(いわゆるタイムパトロール)にスカウトされた。しかしそれは超過去から遠未来へ、地球から銀河の反対側へと、時空を越える大冒険と巨大な陰謀の始まりだった!

「クロノアイズ」作品一覧

(6冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

1999年7月7日、平凡な高校生だった少年・西郷大樹は「知力、体力に優れているが、死んでも歴史に大きな影響がない」という理由でクロノアイズ(いわゆるタイムパトロール)にスカウトされた。しかしそれは超過去から遠未来へ、地球から銀河の反対側へと、時空を越える大冒険と巨大な陰謀の始まりだった!

1999年7月7日、平凡な高校生だった少年・西郷大樹は「知力、体力に優れているが、死んでも歴史に大きな影響がない」という理由でクロノアイズ(いわゆるタイムパトロール)にスカウトされた。しかしそれは超過去から遠未来へ、地球から銀河の反対側へと、時空を越える大冒険と巨大な陰謀の始まりだった!

1999年7月7日、平凡な高校生だった少年・西郷大樹は「知力、体力に優れているが、死んでも歴史に大きな影響がない」という理由でクロノアイズ(いわゆるタイムパトロール)にスカウトされた。しかしそれは超過去から遠未来へ、地球から銀河の反対側へと、時空を越える大冒険と巨大な陰謀の始まりだった!

「クロノアイズ」の作品情報

レーベル
Benjanet
出版社
Benjanet
ジャンル
マンガ 男性向け 完結
ページ数
227ページ (クロノアイズ 1巻)
配信開始日
2015年2月10日 (クロノアイズ 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad