電子書籍 RIDERS CLUB Classicシリーズ 実用

編集: RIDERS CLUB編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

RIDERS CLUB Classic Vol.1 あらすじ・内容

最新のバイクもいいけど、古いバイク、あるいは昔のバイクをモチーフにしたバイクが気になる……。そんなバイクファンに向けて作り上げたのが「ライダースクラブ・クラシック」です。特集では、ホンダCB750FOUR、カワサキZ1、スズキGS750など、’70年代初めに世界を席巻した大排気量4気筒モデルをクローズアップ。さらに国内にあるベストコンディションのマンクスノートンに試乗するとともに、その歴史を紐解いています。ほか、国内外のクラシックイベントの紹介、ドゥカティ900SS(ベベル)試乗、スペシャルショップガイド、クラシックな現行モデルロイヤルエンフィールド・コンチネンタルGTなど、新旧モデル情報が満載です。 ※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない場合がありますので、ご了承ください。

この作品を共有

「RIDERS CLUB Classicシリーズ」最新刊

巻頭特集は「ネオクラシックと原点」とし、近年ブームの新車で買えるネオクラシックとその原点となったバイクとの比較試乗です。
トライアンフ、ノートン、ロイヤルエンフィールド、BMW、ドゥカティ、モト・グッツィ、ホンダ、カワサキの新車で買えるネオクラシックと原点となった名車が登場。
今と昔のバイクに乗るとそのメーカーのこだわりがみえてきます。
他にも世界初試乗となるアラン・カスカートさんによる新生ブラフシューペリアのインプレも掲載。
また、YAMAHA XS650E、Matchless G50などの名車を改めて試乗してみました。
他にも、クラシックバイクと暮らすオーナーさんの紹介や、クラシックバイクと長く付合うためにかかせない頼れるショップなども紹介しています。
※電子版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「RIDERS CLUB Classicシリーズ」作品一覧

(3冊)

各833円 (+税)

まとめてカート

最新のバイクもいいけど、古いバイク、あるいは昔のバイクをモチーフにしたバイクが気になる……。そんなバイクファンに向けて作り上げたのが「ライダースクラブ・クラシック」です。特集では、ホンダCB750FOUR、カワサキZ1、スズキGS750など、’70年代初めに世界を席巻した大排気量4気筒モデルをクローズアップ。さらに国内にあるベストコンディションのマンクスノートンに試乗するとともに、その歴史を紐解いています。ほか、国内外のクラシックイベントの紹介、ドゥカティ900SS(ベベル)試乗、スペシャルショップガイド、クラシックな現行モデルロイヤルエンフィールド・コンチネンタルGTなど、新旧モデル情報が満載です。 ※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない場合がありますので、ご了承ください。

Vol.2を迎えたライダースクラシック。特集は“丸Zと角Z”と題し、今も世界中で人気を誇るKawasaki Z1&Z1000Mk.IIを検証。クラシックレーサーテストではMV AGUSTA 500㏄GPマシン、4気筒と3気筒が登場。ビルダーズ・スタイルでは世界中のコンストラクターやメーカーのデザイン部門にまで影響を及ぼした46worksの BMW R80 Racerを紹介。黄金時代のブリティッシュツインであるトライアンフ T120 ボンネビル、ノートン650SS、BSA A65 サンダーボルトではツーリングに出かけ、思い出のクラシックバイクは1974年型BMW R90S を特集。新車で買える、人気のネオクラシックモデルまでを網羅するクラシックテイストに溢れる一冊です ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

巻頭特集は「ネオクラシックと原点」とし、近年ブームの新車で買えるネオクラシックとその原点となったバイクとの比較試乗です。
トライアンフ、ノートン、ロイヤルエンフィールド、BMW、ドゥカティ、モト・グッツィ、ホンダ、カワサキの新車で買えるネオクラシックと原点となった名車が登場。
今と昔のバイクに乗るとそのメーカーのこだわりがみえてきます。
他にも世界初試乗となるアラン・カスカートさんによる新生ブラフシューペリアのインプレも掲載。
また、YAMAHA XS650E、Matchless G50などの名車を改めて試乗してみました。
他にも、クラシックバイクと暮らすオーナーさんの紹介や、クラシックバイクと長く付合うためにかかせない頼れるショップなども紹介しています。
※電子版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「RIDERS CLUB Classicシリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用
ページ数
138ページ (RIDERS CLUB Classic Vol.1)
配信開始日
2015年2月13日 (RIDERS CLUB Classic Vol.1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad