電子書籍 ヒビキのマホウ(角川コミックス・エース) マンガ

完結
著者: 依澄れい  原作: 麻枝准(Key) 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヒビキのマホウ(1) あらすじ・内容

麻枝准と依澄れい、最強のタッグが贈る心暖まるファンタジックストーリー

そこは、科学とマホウが共存する世界。とある森の研究所で暮らす、見習いマホウツカイ「ヒビキ」と、その先生「シロツキ」のもとに、研究資料を狙った集団が現れて…。麻枝准と依澄れい、稀代の俊英2人が世に贈るハートフルストーリーがここに登場!

この作品を共有
  

「ヒビキのマホウ(角川コミックス・エース)」最新刊

マホウが描いた数多の物語はすべて運命の元に集う。それはヒビキにとって別れと決意の時だった。麻枝准が綴り、依澄れいが描いた不世出の感動作、ここに完結!

「ヒビキのマホウ(角川コミックス・エース)」作品一覧

(6冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

そこは、科学とマホウが共存する世界。とある森の研究所で暮らす、見習いマホウツカイ「ヒビキ」と、その先生「シロツキ」のもとに、研究資料を狙った集団が現れて…。麻枝准と依澄れい、稀代の俊英2人が世に贈るハートフルストーリーがここに登場!

マホウと科学が共存する国で、偉大なマホウツカイ・シロツキの助手になった小さな少女、ヒビキ。マホウがまったく使えない半人前だが、さまざまな出会いが彼女を成長させる――。心優しい物語、待望の第2巻がここに登場!

マホウの使えないマホウツカイ見習い・ヒビキ。そんな彼女がマホウ学院の教員として過ごす日々は新しい出会いに満ちていた。嬉しいこと、悲しいこと、そのすべてが彼女の優しさに包まれる。麻枝准と依澄れい、2人が紡ぐ優しい物語をどうぞ!

「ヒビキのマホウ(角川コミックス・エース)」の作品情報

レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ 少年マンガ ファンタジー
ページ数
233ページ (ヒビキのマホウ(1))
配信開始日
2015年2月26日 (ヒビキのマホウ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad