電子書籍 韓国人による恥韓論シリーズ 新書

著: シンシアリー 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

韓国人による恥韓論 あらすじ・内容

この国を支配している絶対的な力名を「反日教」という――これが、私の暮らしている国です1日10万PVを超える「シンシアリーのブログ」著者は、なぜ、社会的生命を賭してまで、自国の正体を暴露するのか凄まじいまでの修羅の妄執 韓国人は、もう「反日」がなければ生きられない!

この作品を共有

「韓国人による恥韓論シリーズ」最新巻

「慰安婦合意」どころではなく、次は「日韓基本条約」の破棄だ!
話題騒然! 累計50万部を突破したシリーズ待望の最新刊は、《文在寅政権の堕落と暴走「前夜」》《文大統領が抱える弱点》《北朝鮮の術中にハマった韓国》など、傲慢国家の知られざる最新動向を網羅!
――かくもひどい外交の末路は「断交」か?

【国家の責任を放棄し、「偽善者」のふりすらやめる「自死国家」!】
・韓国の「国是」は「私たちの権利を奪った敵を、思いっきり憎め」・北朝鮮のスパイが暴露した「反日思想」の扇動指令・韓国のメディアが発信した「日本の領土を征服しよう。日本を屈服させよう」・百万円以下の借金を帳消し、携帯電話の基本料金をなくす……謎の「国民迎合政策」・文在寅政権が味方につける「さらに左」にある勢力「正義党」・「ダダコネ法」で「脅迫」「要求」を乱発する慰安婦関連団体「挺対協」・投機にハマり、違法行為も平気でやる韓国民は「損得勘定」至上主義

「韓国人による恥韓論シリーズ」作品一覧

(7冊)

600円〜760円(+税)

まとめてカート

この国を支配している絶対的な力名を「反日教」という――これが、私の暮らしている国です1日10万PVを超える「シンシアリーのブログ」著者は、なぜ、社会的生命を賭してまで、自国の正体を暴露するのか凄まじいまでの修羅の妄執 韓国人は、もう「反日」がなければ生きられない!

話題騒然となった『韓国人による恥韓論』待望の第2弾!なぜ、私の国は、同じ過ちを性懲りもなく繰り返すのか?絶望的なまでの不信社会。正しきもの、弱きものがここでは生き残れない!生粋の韓国人である著者が、社会的生命を賭け、自らが暮らす自国の“病”を暴露し、日韓に横たわる無数の溝を冷徹にえがいた稀有なる文明論に続く本作は、セウォル号の「沈」没事故と、「韓」国の反日思想の類似点を検証し、両者が酷似することを曝け出す。

韓国人はなぜ、天皇を憎むのか正しい〈歴史観〉を持っていないのは私の国のほうですこの国の至るところに根をおろしている「正統性」という名の亡霊とは……黙殺されてきた自国の「反日」の系図を辿る! 自称「韓国の歴史は半万年」!?情けないまでの「正統性」の危うさが「反日」の起源である!

「韓国人による恥韓論シリーズ」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKS新書
出版社
扶桑社
ジャンル
新書 海外 社会
ページ数
209ページ (韓国人による恥韓論)
配信開始日
2014年9月2日 (韓国人による恥韓論)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad