電子書籍 韓国人による恥韓論シリーズ 新書

著: シンシアリー 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

韓国人による恥韓論 あらすじ・内容

この国を支配している絶対的な力
名を「反日教」という
――これが、私の暮らしている国です
1日10万PVを超える「シンシアリーのブログ」著者は、なぜ、社会的生命を賭してまで、自国の正体を暴露するのか
凄まじいまでの修羅の妄執 韓国人は、もう「反日」がなければ生きられない!

この作品を共有

「韓国人による恥韓論シリーズ」最新刊

シリーズ累計55万部突破! いずれ韓国は、「日米陣営」から身を引く。その時日本は何に備えるべきか? 激動の朝鮮半島に対峙する日本へ緊急提言!

在韓米軍撤収を目論む北朝鮮の「二枚舌の非核化」。それに便乗し、「左傾化」「傀儡化」する韓国――。北朝鮮の思惑は、半島からアメリカを追いだすことだ!

【韓国と北朝鮮の民の共通点は「考える力が弱いこと」と「反日思想」だけ!】・「金正恩の狡猾な戦略が世界を危険に陥れるだろう」・いずれ韓国は、「日米陣営」から身を引くことになる・「慰安婦合意には『裏面合意』があった」と大騒ぎする韓国・韓国が慰安婦の死を望むのは、彼女たちを永遠の「反日の象徴」にできるから・文大統領を擁護し褒め称えるネットユーザー「ムンパ」の存在・「日本は朝鮮半島の統一を嫌がっている」と信じて疑わない韓国人・文大統領の「偽善」は朝鮮半島ではなく「金正恩政権」を守っただけ・トランプ大統領にとって韓国の存在意義は「北朝鮮との交渉」が全て

「韓国人による恥韓論シリーズ」作品一覧

(8冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

この国を支配している絶対的な力
名を「反日教」という
――これが、私の暮らしている国です
1日10万PVを超える「シンシアリーのブログ」著者は、なぜ、社会的生命を賭してまで、自国の正体を暴露するのか
凄まじいまでの修羅の妄執 韓国人は、もう「反日」がなければ生きられない!

話題騒然となった『韓国人による恥韓論』待望の第2弾!なぜ、私の国は、同じ過ちを性懲りもなく繰り返すのか?絶望的なまでの不信社会。正しきもの、弱きものがここでは生き残れない!生粋の韓国人である著者が、社会的生命を賭け、自らが暮らす自国の“病”を暴露し、日韓に横たわる無数の溝を冷徹にえがいた稀有なる文明論に続く本作は、セウォル号の「沈」没事故と、「韓」国の反日思想の類似点を検証し、両者が酷似することを曝け出す。

韓国人はなぜ、天皇を憎むのか
正しい〈歴史観〉を持っていないのは私の国のほうです
この国の至るところに根をおろしている「正統性」という名の亡霊とは……
黙殺されてきた自国の「反日」の系図を辿る!
自称「韓国の歴史は半万年」!?
情けないまでの「正統性」の危うさが「反日」の起源である!

「韓国人による恥韓論シリーズ」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKS新書
出版社
扶桑社
ジャンル
新書 海外 社会
ページ数
220ページ (韓国人による恥韓論)
配信開始日
2014年9月2日 (韓国人による恥韓論)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad