電子書籍 ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記(角川文庫) 文芸・小説

著者: 水木しげる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記 上 あらすじ・内容

幻の名作がついに文庫で復活!

突然、太陽が消えた。人々がパニックになる中、北海道の遺跡から神の声が聞こえはじめた。その声を聞いた12人の子供たちは、太陽消失の原因が西洋の悪魔サタンの仕業だと知る。大日如来の持つ「ユニコンの鏡」を奪ったためだ。鏡を取り戻すため、子供たちはアイヌの考古学研究に来ていた水木しげるとともに、地獄へ旅立つ。一方、南の島で暮らしていた鬼太郎も、太陽消失の謎を解くため、独自の調査をはじめるのだった。

この作品を共有

「ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記(角川文庫)」最新刊

地獄の帝王サタンが太陽を隠し、地上世界の征服を宣言した。水木しげるとともに、サタンを倒すために地獄へ入った少年たちは、鬼太郎に出会い、知恵と勇気、そして鬼太郎の超能力で死神たちを倒していく。ついに対峙するサタンと鬼太郎たち。強大な力を持つサタンに、どう立ち向かっていくのか――。10年以上再版されなかった幻の鬼太郎作品。壮大なスケールで描く、珍しい鬼太郎の大長編、堂々の完結。

「ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記(角川文庫)」作品一覧

(2冊)

各620円 (+税)

まとめてカート

突然、太陽が消えた。人々がパニックになる中、北海道の遺跡から神の声が聞こえはじめた。その声を聞いた12人の子供たちは、太陽消失の原因が西洋の悪魔サタンの仕業だと知る。大日如来の持つ「ユニコンの鏡」を奪ったためだ。鏡を取り戻すため、子供たちはアイヌの考古学研究に来ていた水木しげるとともに、地獄へ旅立つ。一方、南の島で暮らしていた鬼太郎も、太陽消失の謎を解くため、独自の調査をはじめるのだった。

地獄の帝王サタンが太陽を隠し、地上世界の征服を宣言した。水木しげるとともに、サタンを倒すために地獄へ入った少年たちは、鬼太郎に出会い、知恵と勇気、そして鬼太郎の超能力で死神たちを倒していく。ついに対峙するサタンと鬼太郎たち。強大な力を持つサタンに、どう立ち向かっていくのか――。10年以上再版されなかった幻の鬼太郎作品。壮大なスケールで描く、珍しい鬼太郎の大長編、堂々の完結。

「ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
259ページ (ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記 上)
配信開始日
2015年3月19日 (ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad