電子書籍 紅にほふ マンガ

著: 竹宮惠子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

紅にほふ (1) あらすじ・内容

「ヘタクソ」だけど「出たとこ勝負」の気風は、今でもわたしに引き継がれています――。多くの日本人が新天地を求めて満州(現在の中国北東部)に渡った、大正末期。芸者の置屋では、女将に引き取られた幼いふたりの少女がいた。芸妓として育てられる咲子、家事をこなす梅子、そして、のちに生まれた置屋の娘・初子――血のつながりのない三姉妹は、時代に翻弄されながらも三者三様に激動の時代を生き抜いていく。 収録作品:第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話 / 第5話 / 第6話

この作品を共有
  

「紅にほふ」最新刊

薬問屋に嫁ぎ二児をもうけた梅子、女学校を卒業して勤める傍ら洋裁を習う初子、そして育ての親として籍を置いている息子が予科練に行くと言い出し激しく動揺する咲子――敗戦、そして訪れる戦後の時代に、血のつながりのない三姉妹の人生はまたも大きく変化しようとしていた。 収録作品:第7話 / 第8話 / 第9話 / 第10話 / 第11話 / 第12話

「紅にほふ」作品一覧

(2冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

「ヘタクソ」だけど「出たとこ勝負」の気風は、今でもわたしに引き継がれています――。多くの日本人が新天地を求めて満州(現在の中国北東部)に渡った、大正末期。芸者の置屋では、女将に引き取られた幼いふたりの少女がいた。芸妓として育てられる咲子、家事をこなす梅子、そして、のちに生まれた置屋の娘・初子――血のつながりのない三姉妹は、時代に翻弄されながらも三者三様に激動の時代を生き抜いていく。 収録作品:第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話 / 第5話 / 第6話

薬問屋に嫁ぎ二児をもうけた梅子、女学校を卒業して勤める傍ら洋裁を習う初子、そして育ての親として籍を置いている息子が予科練に行くと言い出し激しく動揺する咲子――敗戦、そして訪れる戦後の時代に、血のつながりのない三姉妹の人生はまたも大きく変化しようとしていた。 収録作品:第7話 / 第8話 / 第9話 / 第10話 / 第11話 / 第12話

「紅にほふ」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け 軍事 時代劇マンガ 戦記 恋愛 ミリタリー 歴史 戦争
ページ数
339ページ (紅にほふ (1))
配信開始日
2015年3月4日 (紅にほふ (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad