電子書籍 日本交響楽 実用

著: 豊田穣 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本交響楽(1) 満州篇(上) あらすじ・内容

昭和3年6月4日、満州の実力者・張作霖を乗せた特別列車が何者かによって爆破された。満鉄の駅長の息子・倉田竜作とその家族をはじめ大陸に暮らす日本人の平和な日々に、広大な満州の平原を揺るがす戦争の嵐が近づく……。満州事変・太平洋戦争――激動の昭和史と日本人の運命を描く大河ロマン。

この作品を共有

「日本交響楽」最新刊

戦況は日ましに日本に不利となり、ついに学徒出陣や神風特攻隊の捨て身の作戦を強いられる。昭和20年4月、米軍の主力は沖縄本島に上陸を開始した。一方、捕虜となった倉田竜作は、南海の空の下で、戦争とは、捕虜とは、そして人間とは、と深い思索の日々を過ごす――。日本人の運命を描く大河ロマン完結。

「日本交響楽」作品一覧

(7冊)

433〜726(税込)

まとめてカート

昭和3年6月4日、満州の実力者・張作霖を乗せた特別列車が何者かによって爆破された。満鉄の駅長の息子・倉田竜作とその家族をはじめ大陸に暮らす日本人の平和な日々に、広大な満州の平原を揺るがす戦争の嵐が近づく……。満州事変・太平洋戦争――激動の昭和史と日本人の運命を描く大河ロマン。

張作霖爆死から3年、昭和6年9月18日、奉天北方で満鉄の線路が爆破された。満州事変勃発! 日本軍守備隊の火砲の前に、チチハル、錦州、ハルビンと陥落し、ほぼ全満州が日本軍の制圧下にはいった。そして“満州国”の誕生。平和な市民生活と戦争の関わりを大胆かつ緻密な構成で描く現代史小説。

昭和7年1月18日、上海で日本人僧侶に対する暴行事件が起こり、新たな戦火の種となった――第一次上海事変。「爆弾三勇士」「空閑少佐の自決」などの話題で日本じゅうが沸きかえるなか、竜作一家は郷里の岐阜へ帰り、祖国日本での新しい生活を迎える。……戦争と反乱、戦争と死。激動の昭和を描く。

「日本交響楽」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
実用 日本文学 戦記
ページ数
574ページ (日本交響楽(1) 満州篇(上))
配信開始日
2015年3月6日 (日本交響楽(1) 満州篇(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad