電子書籍 蘭方医・宇津木新吾 文芸

著者: 小杉健治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蘭方医・宇津木新吾 : 1 誤診 あらすじ・内容

長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・香保との縁談を進めていた……。

この作品を共有

「蘭方医・宇津木新吾」最新刊

香保を妻に娶り、松江藩の藩医となり、新たな一歩を踏み出した宇津木新吾。松江藩三羽烏とうたわれる若武者がいずれも黴毒を病んでいることに不審を抱いて治療を勧めていたが、そのうちのひとりが殺されてしまった。経緯を探っていくと、思わぬ事態が! 好評シリーズ第七弾!

「蘭方医・宇津木新吾」作品一覧

(7冊)

510円〜520円(+税)

まとめてカート

長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・香保との縁談を進めていた……。

村松幻宗は、重傷を負った人殺し、野うさぎの鉄二の施術をした。いずれ獄門になる者を救うことに意味があるのかと、疑問を抱く新吾に幻宗は医者の心得を説く。ところが、回復しつつあった野うさぎの鉄二は突然姿を消し、後には看病をしていた老夫婦の遺体が! 町奉行所に責められる幻宗……。この窮地を新吾はどう乗り越えるのか!? 好評シリーズ第二弾。

古着屋の食客・板吉は、左腕に火傷を負って幻宗の施療院へ通っていた。治療にあたった新吾は、その火傷の不自然さから、刺青などなにかを消した痕ではないかと訝る。折しも古着屋が相次いで押込みにあっていた。噂を聞きつけた岡っ引きが、板吉を付けまわすのだが……。好評シリーズ第三弾!

「蘭方医・宇津木新吾」の作品情報

レーベル
双葉文庫
出版社
双葉社
ジャンル
文芸
ページ数
285ページ (蘭方医・宇津木新吾 : 1 誤診)
配信開始日
2015年3月6日 (蘭方医・宇津木新吾 : 1 誤診)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad