電子書籍 シンギュラー マンガ

完結
著: 青木優 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シンギュラー(1) あらすじ・内容

巨大隕石群の衝突で冬の星となった2052年の地球。さらなる未来に起こる隕石衝突を予測した人類は、超国家機関「星辰会」が滅亡回避のために建造した「転送機」で、地球型惑星「アーストレア」通称“楽園”へと移住を始めた。東日本のとある都市に住む保科昴は、元は孤児だったが、剣術道場の師範“爺ちゃん”に引き取られ剣に親しんで育った。昴はその出自に悩み、自らの人生を切り拓くため転送機で楽園を目指す……。

この作品を共有

「シンギュラー」最新刊

2052年、隕石の衝突で冬の星となった地球。超国家機関「星辰会」による「特異点」と呼ばれる能力者を選別する計画によって、人々は秘密裏に虐殺されていた。「特異点」として選別された孤児の少女・昴はその真実を知り「星辰会」壊滅を誓うが、「星辰会」の「特異点」蜜柑やサマエルたちの妨害に遭う。昴は己の道を求めて力を発揮し、次々と敵を撃破。だが、強敵・ネルグイに屈し「星辰会」の施設に連行されたのだったーー。

「シンギュラー」作品一覧

(3冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

巨大隕石群の衝突で冬の星となった2052年の地球。さらなる未来に起こる隕石衝突を予測した人類は、超国家機関「星辰会」が滅亡回避のために建造した「転送機」で、地球型惑星「アーストレア」通称“楽園”へと移住を始めた。東日本のとある都市に住む保科昴は、元は孤児だったが、剣術道場の師範“爺ちゃん”に引き取られ剣に親しんで育った。昴はその出自に悩み、自らの人生を切り拓くため転送機で楽園を目指す……。

2052年の地球は、巨大隕石群の衝突で冬の惑星と成り果てていた。孤児の少女・保科昴(ほしな・すばる)は”楽園”を目指し、超国家機関「星辰会」による惑星移住計画に参加する。だが、それは「特異点」と呼ばれる性質を持った人間を探すための虚偽の計画だった。昴は「特異点」として選別され、計画で移住したはずの人々が犠牲となっていたことを知る。特異点・蜜柑特異点としての能力に目覚め、蜜柑を退け、打倒「星辰会」を目指して動き出すー

2052年、隕石の衝突で冬の星となった地球。超国家機関「星辰会」による「特異点」と呼ばれる能力者を選別する計画によって、人々は秘密裏に虐殺されていた。「特異点」として選別された孤児の少女・昴はその真実を知り「星辰会」壊滅を誓うが、「星辰会」の「特異点」蜜柑やサマエルたちの妨害に遭う。昴は己の道を求めて力を発揮し、次々と敵を撃破。だが、強敵・ネルグイに屈し「星辰会」の施設に連行されたのだったーー。

「シンギュラー」の作品情報

レーベル
ヤングマガジン サード
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ SF バトル・格闘・アクション
ページ数
191ページ (シンギュラー(1))
配信開始日
2015年3月6日 (シンギュラー(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad