電子書籍 アラビアン・ロマンス:バハニア王国編 マンガ

著者: スーザン・マレリー  漫画: 葉月暘子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シークと幻の都 あらすじ・内容

王女サブリナは、父王に強制された婚約話に反発し、家出。砂漠にあるという、伝説の“盗賊の都”を目指していた。しかし、激しい砂嵐に遭い迷ってしまう。その時、突然嵐の中から盗賊の姿をした男性が現れた!圧倒的な力で捕らえられ、連れ去られた先は、あの“盗賊の都”。驚くサブリナに彼は戒めるように言った。「僕はこの国の君主。君は僕の奴隷だ」。

この作品を共有
  

「アラビアン・ロマンス:バハニア王国編」最新刊

パイロット訓練士のビリーはバハニア国の末王子ジェフリを指導することに。彼は今までの生徒にはいないタイプ。たくましい体には品格が漂い、端正な顔立ちには知性が宿っている。それに無敵のビリーが空中戦で何度負かしてもジェフリは怯むどころか彼女を気に入り、強引に口説いてくる始末。一国の王子が私なんかを本気で相手にするはずないわ。自分を戒めつつも身分違いの恋に溺れるビリーを待っていたのは、国王とジェフリが計画していたある残酷な裏切りだった!

「アラビアン・ロマンス:バハニア王国編」作品一覧

(5冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

王女サブリナは、父王に強制された婚約話に反発し、家出。砂漠にあるという、伝説の“盗賊の都”を目指していた。しかし、激しい砂嵐に遭い迷ってしまう。その時、突然嵐の中から盗賊の姿をした男性が現れた!圧倒的な力で捕らえられ、連れ去られた先は、あの“盗賊の都”。驚くサブリナに彼は戒めるように言った。「僕はこの国の君主。君は僕の奴隷だ」。

平凡な容姿、28歳でいまだバージン、自分に自信のない女――それがザーラだった。しかしバハニア国王の娘と判明した今、豪華な宮殿にプリンセス・ザーラとして迎えられ、彼女は大いに戸惑っていた。そんな娘に国王が用意したボディガードは青い瞳のアメリカ人で、シークの称号をもつレイフ。彼から欲望と賞賛に満ちた熱いまなざしで見つめられて、ザーラは心が騒ぎ、いつしかレイフに強い恋心を抱く。国王の知るところとなれば、恐ろしい結果を招くことも知らずに…。

4か月前、バハニア王国を訪れたクリオは、王位継承者のプリンス・サディクと関係をもった。しかしサディクは、愛しあったあといつも宝石などの高価な贈り物をクリオに与え、彼女をまるで娼婦のような気分にさせた。私が愚かだったのだわ。ただの田舎娘が王子様に本気で愛されるはずはないのに。虚しさに堪えかねたクリオは逃げるように帰国した。そして今、再びバハニアの地を踏むことになったクリオ。その体の奥には、王族の所有物となる苦悩の印が刻まれていた!

「アラビアン・ロマンス:バハニア王国編」の作品情報

レーベル
ハーレクインコミックス
出版社
ハーレクイン(コミック)
ジャンル
マンガ 女性向け ハーレクイン(コミック) 女性マンガ
ページ数
128ページ (シークと幻の都)
配信開始日
2012年12月20日 (シークと幻の都)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad