電子書籍 こごえた背中の、とける夜(MF文庫ダ・ヴィンチ) 文芸・小説

著者: 沢木まひろ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

こごえた背中の、とける夜 あらすじ・内容

地上の俺と、天上の月のように輝く彼。夏の雨の日、二人は恋に墜ちた。

前触れなく降りだした夏の雨の中、俺は蛍(けい)と出会った――。おとこ、と呼ぶにはまだ幼さの残る20歳の神谷蛍は、時計屋を営む42歳の早川野月(のづき)の生活にするりと入り込んできた。突然始まった、幸福な二人暮らし……だが俺は、蛍のことを何も知らなかった。『きみの背中で、僕は溺れる』の沢木まひろが描く、痛いほど切ない恋。

この作品を共有

「こごえた背中の、とける夜(MF文庫ダ・ヴィンチ)」最新刊

前触れなく降りだした夏の雨の中、俺は蛍(けい)と出会った――。おとこ、と呼ぶにはまだ幼さの残る20歳の神谷蛍は、時計屋を営む42歳の早川野月(のづき)の生活にするりと入り込んできた。突然始まった、幸福な二人暮らし……だが俺は、蛍のことを何も知らなかった。『きみの背中で、僕は溺れる』の沢木まひろが描く、痛いほど切ない恋。

「こごえた背中の、とける夜(MF文庫ダ・ヴィンチ)」の作品情報

レーベル
MF文庫ダ・ヴィンチ
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
文芸・小説 恋愛
ページ数
208ページ (こごえた背中の、とける夜)
配信開始日
2015年3月18日 (こごえた背中の、とける夜)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad