電子書籍 赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え 文芸

著: アレクサンドル・デュマ  訳者: 鈴木豊 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え(上) あらすじ・内容

フランス革命が一つのピークに達っした1793年、国王ルイ16世はすでに処刑され、王妃マリー・アントワネットは獄中の身となる。穏健派「ジロンド党」と過激派「山岳党」の覇権あらそいが革命政府の内部で激しさをくわえるなか、反革命の王党派にとっては「マリー・アントワネットを救え」は至上の使命だった。

この作品を共有

「赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え」最新刊

「赤い館の騎士」とは果たして何者なのか? 王妃救出ミッションの成否は? 「モンテクリスト伯」「王妃マルゴ」などの力作を矢継ぎばやに世に送ったデュマの、最も華々しかった油の乗り切った時期に書かれた代表作。

「赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え」作品一覧

(3冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

フランス革命が一つのピークに達っした1793年、国王ルイ16世はすでに処刑され、王妃マリー・アントワネットは獄中の身となる。穏健派「ジロンド党」と過激派「山岳党」の覇権あらそいが革命政府の内部で激しさをくわえるなか、反革命の王党派にとっては「マリー・アントワネットを救え」は至上の使命だった。

「赤い館の騎士」とは果たして何者なのか? 王妃救出ミッションの成否は? 「モンテクリスト伯」「王妃マルゴ」などの力作を矢継ぎばやに世に送ったデュマの、最も華々しかった油の乗り切った時期に書かれた代表作。

「赤い館の騎士」とは果たして何者なのか? 王妃救出ミッションの成否は? 「モンテクリスト伯」「王妃マルゴ」などの力作を矢継ぎばやに世に送ったデュマの、最も華々しかった油の乗り切った時期に書かれた代表作。

「赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え」の作品情報

レーベル
――
出版社
グーテンベルク21
ジャンル
文芸 海外文学
ページ数
236ページ (赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え(上))
配信開始日
2015年3月11日 (赤い館の騎士…マリー・アントワネットを救え(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad