電子書籍 大地 文芸・小説

著: パール・バック  訳者: 大久保康雄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大地 第一部 あらすじ・内容

清朝末期から中華民国成立までの動乱の時代を背景に、貧農出の王一家の父子三代にわたる変遷をたどる家族物語。1931年、「大地」は出版と同時にベストセラーとなりピューリッツァー賞を受賞、各国語に訳された。貧しい農夫、王龍(ワンルン)と阿藍(オーラン)一家の暮らしにようやく明るさが訪れようとしたとき、飢饉が襲う。二人はやむなく町へ出、それぞれ車夫と乞食になって糊口をしのぐ。そのうちに二人は、折からの暴動の勃発によって思いがけぬ大金を手にする。一家は再び故郷に帰り、没落した地主から土地を買い入れる。さいわい引き続く豊作にめぐまれて王龍は大地主にまでなるが、余裕ができると女遊びに走り、ついには妾を家に入れる。阿藍はただ黙々と働きつづける。子供たちは大きくなり、一家の暮らしはしだいに変容し、やがて二人にも死が。

この作品を共有

「大地」最新刊

三男の息子で内省的な性格の王元(ワンユアン)は士官学校に進むが、父の期待を裏切って革命軍に身を投じる。そしてアメリカに留学するが、あきたらず帰国したとき、すでにそこには国民政府が樹立されていた。革命とロマンスの渦中に翻弄され苦闘する新世代の孫たち。

「大地」作品一覧

(3冊)

各700円 (+税)

まとめてカート

清朝末期から中華民国成立までの動乱の時代を背景に、貧農出の王一家の父子三代にわたる変遷をたどる家族物語。1931年、「大地」は出版と同時にベストセラーとなりピューリッツァー賞を受賞、各国語に訳された。貧しい農夫、王龍(ワンルン)と阿藍(オーラン)一家の暮らしにようやく明るさが訪れようとしたとき、飢饉が襲う。二人はやむなく町へ出、それぞれ車夫と乞食になって糊口をしのぐ。そのうちに二人は、折からの暴動の勃発によって思いがけぬ大金を手にする。一家は再び故郷に帰り、没落した地主から土地を買い入れる。さいわい引き続く豊作にめぐまれて王龍は大地主にまでなるが、余裕ができると女遊びに走り、ついには妾を家に入れる。阿藍はただ黙々と働きつづける。子供たちは大きくなり、一家の暮らしはしだいに変容し、やがて二人にも死が。

遺産を受け継いだ三人の息子たちはそれぞれの道を歩む。長男は町に出て贅沢な暮らしにふける、次男は金儲けに邁進する、三男は軍人になり軍閥を夢み、ついには将軍にまで出世する。土地は次々と手放される。新しい時代が到来し、三代目の息子たちは、また父親たちとは異なる道を歩み始める。

三男の息子で内省的な性格の王元(ワンユアン)は士官学校に進むが、父の期待を裏切って革命軍に身を投じる。そしてアメリカに留学するが、あきたらず帰国したとき、すでにそこには国民政府が樹立されていた。革命とロマンスの渦中に翻弄され苦闘する新世代の孫たち。

「大地」の作品情報

レーベル
――
出版社
グーテンベルク21
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
417ページ (大地 第一部)
配信開始日
2015年3月11日 (大地 第一部)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad