電子書籍 Missing(メディアワークス文庫) 文芸・小説

著者: 甲田学人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

64ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Missing 神隠しの物語 あらすじ・内容

これは“感染”する喪失の物語。伝奇ホラーの超傑作が、ここに開幕!

 神隠し——それは突如として人を消し去る恐るべき怪異。
 学園には関わった者を消し去る少女の噂が広がっていた。
 魔王陛下と呼ばれる高校生、空目恭一は自らこの少女に関わり、姿を消してしまう。
 空目に対して恋心、憧れ、殺意——様々な思いを抱えた者達が彼を取り戻すため動き出す。
 複雑に絡み合う彼らに待ち受けるおぞましき結末とは?
 そして、自ら神隠しに巻き込まれた空目の真の目的とは?
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作が装いを新たに登場。

  • シェア:

「Missing(メディアワークス文庫)」最新刊

「ようこそ、みんな。“ここ”では久しぶりだねえ」
 “魔女”十叶詠子が聖創学院に帰ってきた。異様な雰囲気を醸す“使徒”を引き連れて。
 その帰還にあわせるように、『異界』の存在が欠けたものを補ってくれるという〈儀式〉が学園で流行り始める。
 真相の掴めぬ〈儀式〉、敵対する“魔女団”の出現により、混乱を極める状況の中、空目恭一ら文芸部の面々の間に微妙な亀裂が入り始める――。
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作、第9弾。新装版限定書き下ろし掌編付き。

「Missing(メディアワークス文庫)」作品一覧

(9冊)

358〜737(税込)

まとめてカート

 神隠し——それは突如として人を消し去る恐るべき怪異。
 学園には関わった者を消し去る少女の噂が広がっていた。
 魔王陛下と呼ばれる高校生、空目恭一は自らこの少女に関わり、姿を消してしまう。
 空目に対して恋心、憧れ、殺意——様々な思いを抱えた者達が彼を取り戻すため動き出す。
 複雑に絡み合う彼らに待ち受けるおぞましき結末とは?
 そして、自ら神隠しに巻き込まれた空目の真の目的とは?
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作が装いを新たに登場。

 ――現代にも「呪い」は生きている。
 ある日、木戸野亜紀に送られてきた1枚の奇妙なFAX。
 アルファベットと十字架が滅茶苦茶に書き殴られたそれが引き金となり、彼女の周囲に恐ろしき怪異が降りかかる。
 腐る指先、蛆の湧き出る血液、姿の見えない獣達の追跡、失踪していく生徒達。
 この呪いの正体とは? 果たして空目恭一は亜紀を救うことができるのか――。
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作、第2弾。
 新装版限定書き下ろし掌編付き。

 日下部稜子が図書館で借りた本の中に、『禁帯出』のスタンプが押された身に覚えのない一冊が混じっていた。
 その書物の名は『奈良梨取考』。
 それを代わりに返すと持っていった稜子の姉が不自然な首吊りを行い、命を落とす。
 突如、起きてしまった不可解な事件。しかし、それは惨劇の始まりでしかなかった。
 空目たちは、読んでしまった者を“首くくり”へと誘う昔話に巻き込まれていく――
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作、第3弾。新装版限定書き下ろし掌編付き。

「Missing(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
328ページ (Missing 神隠しの物語)
配信開始日
2020年5月23日 (Missing 神隠しの物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad