電子書籍 せんそうってなんだったの?第二期 文芸

著者: 井上こみち  イラスト: すがわらけいこ  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

⑨8月6日、モリオの見た空 語りつぎお話絵本 あらすじ・内容

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。広島に原爆が投下された朝、町の家屋を取り壊す作業をしていた十二歳のモリオ。家族は彼を見つけるため、瓦礫の広がる街を探し続ける。二日後、彼を見たという知らせが届く。

この作品を共有

「せんそうってなんだったの?第二期」最新刊

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。フィリピンで軍の任務についていた父の日記を見つけた輝行少年は、色鮮やかな絵にひかれ見ていた。それはジャングルをさまよい、捕虜となった父の記録『虜人日記』だった。

「せんそうってなんだったの?第二期」作品一覧

(12冊)

各750円 (+税)

まとめてカート

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。広島に原爆が投下された朝、町の家屋を取り壊す作業をしていた十二歳のモリオ。家族は彼を見つけるため、瓦礫の広がる街を探し続ける。二日後、彼を見たという知らせが届く。

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。父の仕事のために台湾で暮らすことになった少女は、船の中で女の子と出会いあや取りを教わる。やがて戦争が終わり、日本への引揚船の中で、二人は悲しい再会をすることに。

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。戦争が激化する中、北海道で農家を営む光則少年の家に犬や猫の供出が命令された。連れて行かれれば命はない。家族同様の動物たちを守るため、父親は命令をこばむ決意をする。

「せんそうってなんだったの?第二期」の作品情報

レーベル
――
出版社
学研
ジャンル
文芸
ページ数
30ページ (⑨8月6日、モリオの見た空 語りつぎお話絵本)
配信開始日
2015年3月18日 (⑨8月6日、モリオの見た空 語りつぎお話絵本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad