電子書籍 とんび侍 文芸

著者: 永井義男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

とんび侍喧嘩帳 あらすじ・内容

退屈をもてあます勝小吉もとに、ある日文が届いた。言われるままに訪ねたところは大きな屋敷で、そこにはいかにも上品で身分あり気な尼が小吉を待っていた。だがそれはどうやらでき過ぎの息子との人違いだったらしい。新シリーズ第一弾!!

この作品を共有

「とんび侍」最新刊

勝小吉のもとに、また初瀬から相談がきた。必ず儲かるという頼母子講のインチキを暴いて潰したいというのだ。今回も御三家絡みで公にし難いため、秘かに初瀬が動いているようで、小吉は久しぶりに大暴れが出来ると張りきるが……。好評シリーズ第二弾!!

「とんび侍」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

退屈をもてあます勝小吉もとに、ある日文が届いた。言われるままに訪ねたところは大きな屋敷で、そこにはいかにも上品で身分あり気な尼が小吉を待っていた。だがそれはどうやらでき過ぎの息子との人違いだったらしい。新シリーズ第一弾!!

勝小吉のもとに、また初瀬から相談がきた。必ず儲かるという頼母子講のインチキを暴いて潰したいというのだ。今回も御三家絡みで公にし難いため、秘かに初瀬が動いているようで、小吉は久しぶりに大暴れが出来ると張りきるが……。好評シリーズ第二弾!!

「とんび侍」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説
ページ数
276ページ (とんび侍喧嘩帳)
配信開始日
2015年3月18日 (とんび侍喧嘩帳)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad