電子書籍 へっぴり木兵衛聞書帖 文芸

著者: 千野隆司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

へっぴり木兵衛聞書帖 永代橋の女 あらすじ・内容

本所住まいの無役の幕臣・土橋木兵衛は剣術と情に弱く、微禄のため看板書きの内職をしていた。文化四年八月、富岡八幡宮大祭の朝、永代橋が崩落する。渦中、木兵衛は商家の主人が橋上から突き落とされるのを目撃し、犯人探しをすることに…。シリーズ第一弾!

この作品を共有

「へっぴり木兵衛聞書帖」最新刊

本所住まいの無役の御家人・土橋木兵衛は看板書きの内職で生計を得ている。死んだ妻に似た愛しい茶店の女将が攫われそうになり、命懸けで救った木兵衛は、某藩の跡目相続を決する密書をめぐり、熾烈な内部抗争に巻き込まれていく。大好評シリーズ第二弾!

「へっぴり木兵衛聞書帖」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

本所住まいの無役の幕臣・土橋木兵衛は剣術と情に弱く、微禄のため看板書きの内職をしていた。文化四年八月、富岡八幡宮大祭の朝、永代橋が崩落する。渦中、木兵衛は商家の主人が橋上から突き落とされるのを目撃し、犯人探しをすることに…。シリーズ第一弾!

本所住まいの無役の御家人・土橋木兵衛は看板書きの内職で生計を得ている。死んだ妻に似た愛しい茶店の女将が攫われそうになり、命懸けで救った木兵衛は、某藩の跡目相続を決する密書をめぐり、熾烈な内部抗争に巻き込まれていく。大好評シリーズ第二弾!

「へっぴり木兵衛聞書帖」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説
ページ数
260ページ (へっぴり木兵衛聞書帖 永代橋の女)
配信開始日
2015年3月18日 (へっぴり木兵衛聞書帖 永代橋の女)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad