電子書籍 マドンナ先生 文芸

著者: 荻野文子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

マドンナ先生 古典を語る(1) あらすじ・内容

受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」。長年にわたる講義の経験からか、古典嫌いの若い人たちも思わず引き込まれる文章が魅力的。遠い平安時代の恋も人間関係も女性の生き方も、いまの時代と重ねあわせることによって、じつに生き生きと伝わってくる。本書では、『枕草子』『更級日記』『百人一首』の3つの作品をとりあげた。あなたも、今日から古典ファン。

この作品を共有

「マドンナ先生」最新刊

受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」第2弾。前回は『枕草子』など3つの作品を楽しんだが、今回のテーマは、ずばり「男と女」。恋を夢見る少女やプレオボーイ、騙し騙される男と女、不倫好みなど、魅力的なキャラクターが多数登場、男女の微妙なかけひきや、さまざまな愛のかたちを見せてくれる。古典文学にふれながら、愛と性について考えさせられる一冊。

「マドンナ先生」作品一覧

(2冊)

540円〜550円(+税)

まとめてカート

受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」。長年にわたる講義の経験からか、古典嫌いの若い人たちも思わず引き込まれる文章が魅力的。遠い平安時代の恋も人間関係も女性の生き方も、いまの時代と重ねあわせることによって、じつに生き生きと伝わってくる。本書では、『枕草子』『更級日記』『百人一首』の3つの作品をとりあげた。あなたも、今日から古典ファン。

受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」第2弾。前回は『枕草子』など3つの作品を楽しんだが、今回のテーマは、ずばり「男と女」。恋を夢見る少女やプレオボーイ、騙し騙される男と女、不倫好みなど、魅力的なキャラクターが多数登場、男女の微妙なかけひきや、さまざまな愛のかたちを見せてくれる。古典文学にふれながら、愛と性について考えさせられる一冊。

「マドンナ先生」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸
ページ数
301ページ (マドンナ先生 古典を語る(1))
配信開始日
2015年3月18日 (マドンナ先生 古典を語る(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad