電子書籍 ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 相沢泉見  イラスト: こより 

まずは、無料で試し読み

試し読み

57ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和 あらすじ・内容

誰もがきっと、家族を想い涙する――下町の人情謎解き物語。

唯一の家族だった祖母を亡くした天涯孤独の大学生・祐里は、祖母の貸家に住む冴えない歴史ライター・桜介と出会う。二人は下町ならではの事件へ挑むが、一方で祐里は未だに祖母との喧嘩を悔やみきれずにいて――!?

  • シェア:

「ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和(富士見L文庫)」最新刊

唯一の家族だった祖母を亡くした天涯孤独の大学生・祐里は、祖母の貸家に住む冴えない歴史ライター・桜介と出会う。二人は下町ならではの事件へ挑むが、一方で祐里は未だに祖母との喧嘩を悔やみきれずにいて――!?

「ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー めがイラスト
ページ数
282ページ (ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和)
配信開始日
2020年6月13日 (ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。