電子書籍 花のそと(創元社) 文芸・小説

著: 徳光孝  編: 徳光正子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

花のそと あらすじ・内容

天保元年創業、大阪北浜の料亭・花外楼。日本の立憲体制の礎「大阪会議」の舞台ともなる。木戸孝允、伊藤博文、井上馨らがひいきとし、政財界に名を残した多くの人々がこの場に集った。その世に知られない様々の逸話を、三代目女将・孝(こう)が綴る――

この作品を共有

「花のそと(創元社)」最新刊

天保元年創業、大阪北浜の料亭・花外楼。日本の立憲体制の礎「大阪会議」の舞台ともなる。木戸孝允、伊藤博文、井上馨らがひいきとし、政財界に名を残した多くの人々がこの場に集った。その世に知られない様々の逸話を、三代目女将・孝(こう)が綴る――

「花のそと(創元社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
創元社
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
238ページ (花のそと)
配信開始日
2020年6月5日 (花のそと)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad