電子書籍 教育ジャーナル 実用

著者: 教育ジャーナル編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

教育ジャーナル あらすじ・内容

全国各地の公立学校の素晴らしい実践事例を紹介する、小中学校管理職及び教員、教育委員会関係者の必読の月刊情報誌です。

「がんばれ! 公立校!!」を合言葉に、全国各地の学校の素晴らしい実践事例を紹介する小誌は、小中学校管理職、教育委員会関係者のための月刊情報誌として、小学生の98%、中学生の92%が通う公立学校とそれに関わる人々を応援します。

この作品を共有

「教育ジャーナル」最新刊

「次期学習指導要領への対応」「多忙解消」「幼保小連携、小中連携」「いじめ」等、昨今の教育課題を、全国の学校ではどう考え、どう対応・実践しているのかアンケート調査。2016年度に本誌にご協力くださった校長先生達が、勤務校で奮闘する姿から学ぶ。

「教育ジャーナル」作品一覧

(53冊)

各162円 (+税)

まとめてカート

「がんばれ! 公立校!!」を合言葉に、全国各地の学校の素晴らしい実践事例を紹介する小誌は、小中学校管理職、教育委員会関係者のための月刊情報誌として、小学生の98%、中学生の92%が通う公立学校とそれに関わる人々を応援します。

国内の公立学校にもグローバル化の波は押し寄せている。横浜市立飯田北いちょう小学校は、約300名の児童の半数以上が「外国につながる子ども」。同校の、学びの保証のための対応を紹介する。併せて、市ぐるみで対応している静岡市教育委員会の事例も紹介。

小中学校で当たり前のものとなってきた「話し合いの授業」。それを、授業のねらいに即し、子どもの力を高めるものにするために、どう取り組んだらよいか。川崎市立川崎小学校の取組と国立教育政策研究所の千々布敏弥総括研究官の解説をもとに考えていく。

「教育ジャーナル」の作品情報

レーベル
――
出版社
学研
ジャンル
実用 教育
ページ数
39ページ (教育ジャーナル)
配信開始日
2015年1月28日 (教育ジャーナル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad