電子書籍 荒鷲の大戦 新書

著者: 中里融司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

荒鷲の大戦1 大戦勃発 あらすじ・内容

鋼鉄の怒濤が激突する、新たな大戦が始まる!!“日本連合皇国”は、共産主義革命崩壊後のロシアでロマノフ帝政の復興を進めていた。日露戦争の過去を超え、王族の血脈の混交により、結びつきを強める日本連合皇国とロシア帝国―――。だが、日本の強大な経済力とロシアの豊かな資源と領土に、米・独・英・仏を中心とする欧米列強は野心を剥き出した! 壮大なスケールで描く、大河戦記シミュレーション!!

この作品を共有

「荒鷲の大戦」最新刊

日本連合皇国陸海軍は、敵氷山空母の撃沈と成層圏爆撃機による核攻撃を封じるため、米独軍に対し空前絶後の奇策で挑む!一方モスクワ前面では、日露同盟軍vs.米独連合軍の史上最大の機甲打撃戦が指呼の間に迫っていた!壮絶なる大戦の行方は――?壮大なスケールで描く大河戦記シミュレーション、感動の完結編!

「荒鷲の大戦」作品一覧

(5冊)

800円〜850円(+税)

まとめてカート

鋼鉄の怒濤が激突する、新たな大戦が始まる!!“日本連合皇国”は、共産主義革命崩壊後のロシアでロマノフ帝政の復興を進めていた。日露戦争の過去を超え、王族の血脈の混交により、結びつきを強める日本連合皇国とロシア帝国―――。だが、日本の強大な経済力とロシアの豊かな資源と領土に、米・独・英・仏を中心とする欧米列強は野心を剥き出した! 壮大なスケールで描く、大河戦記シミュレーション!!

王族の混交により、“日本連合皇国”と“ロシア帝国”は、国家レベルでの結びつきを強めていた。だが、日露同盟に危機感を募らせる向米列強との対立の果てに、世界規模での戦争が勃発する!緒戦で欧米連合軍を圧倒した日露同盟軍だったが・・・!壮大なスケールで描く大河戦記シミュレーション、怒濤の第二弾!

新たなる大戦は、緒戦で日露同盟軍が欧米連合軍を圧倒した。だが、鋼鉄の怒濤が激突する総力戦は、次なる段階を迎えていた。ワイマール・ドイツ共和国の科学力とアメリカ合衆国の工業力の結びつきは、この戦争を想像を絶する展開に導く―――!壮大なスケールで描く大河戦記シミュレーション、旋律の第三弾!

「荒鷲の大戦」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
254ページ (荒鷲の大戦1 大戦勃発)
配信開始日
2015年3月18日 (荒鷲の大戦1 大戦勃発)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad