電子書籍 三代目峰太郎閨裁き 文芸・小説

著者: 天宮響一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

三代目峰太郎閨裁き 恋肌しぐれ あらすじ・内容

江戸屈指の大店『大和屋』は、暖簾分けした各店の綱紀は緩みきり、不正も罷り通っていた。大旦那の仁左衛門は、命の恩人の峰太郎を使い、店の立て直しに乗り出すが……。閨技を自在に操る術を身につけた三代目お褥峰太郎が日本一の豪商に成り上がる!

この作品を共有

「三代目峰太郎閨裁き」最新刊

江戸でも屈指の大店「大和屋」の大旦那である仁左衛門の懐刀・峰太郎は、恵比寿講で賑わう海産物問屋を探り始めた。すると、「私の身体を千両で買って下さい」という娘が近づいてきた。不審なものを感じた峰太郎は、背後にある陰謀を抉り出そうとするが……。

「三代目峰太郎閨裁き」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

江戸屈指の大店『大和屋』は、暖簾分けした各店の綱紀は緩みきり、不正も罷り通っていた。大旦那の仁左衛門は、命の恩人の峰太郎を使い、店の立て直しに乗り出すが……。閨技を自在に操る術を身につけた三代目お褥峰太郎が日本一の豪商に成り上がる!

江戸でも屈指の大店「大和屋」の大旦那である仁左衛門の懐刀・峰太郎は、恵比寿講で賑わう海産物問屋を探り始めた。すると、「私の身体を千両で買って下さい」という娘が近づいてきた。不審なものを感じた峰太郎は、背後にある陰謀を抉り出そうとするが……。

「三代目峰太郎閨裁き」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸・小説 時代小説 官能小説 官能
ページ数
304ページ (三代目峰太郎閨裁き 恋肌しぐれ)
配信開始日
2015年3月18日 (三代目峰太郎閨裁き 恋肌しぐれ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad