電子書籍 新豊臣戦国志 新書

著者: 百目鬼涼一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新豊臣戦国志1 秀勝、咆哮す あらすじ・内容

覇王・織田信長と天下人・豊臣秀吉の両方を「父」にもつ若きもののふ・豊臣秀勝は、将来を嘱望されながらも不治の病に倒れる。しかし奇跡的な復活を果たし、信長、そして秀吉亡き後、天下を簒奪せんとする巨魁・徳川家康の野望の前にたちはだかる!

この作品を共有

「新豊臣戦国志」最新刊

天下簒奪を狙う家康は、九州遠征中の豊臣秀勝の留守を狙い、秀次を唆し大坂城を奪取し「豊徳和睦」を成立させる。九州で孤立した秀勝は対島津の緒戦に大敗するも、持ち前の将器で軍を建て直し、島津を撃破。返す刀で大坂へ向けて乾坤一擲の東征を開始!

「新豊臣戦国志」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

覇王・織田信長と天下人・豊臣秀吉の両方を「父」にもつ若きもののふ・豊臣秀勝は、将来を嘱望されながらも不治の病に倒れる。しかし奇跡的な復活を果たし、信長、そして秀吉亡き後、天下を簒奪せんとする巨魁・徳川家康の野望の前にたちはだかる!

太閤秀吉亡き後、激震の豊臣家を継いだ秀勝。天下簒奪を目論む徳川家康の陰謀、攻勢を、実父の織田信長と養父の秀吉、2人の「父」に勝るとも劣らない将器でしのいでいた。しかし、家康にそそのかされた秀吉の甥・秀次の奇襲が、秀勝を絶体絶命の危機に…!!

天下簒奪を狙う家康は、九州遠征中の豊臣秀勝の留守を狙い、秀次を唆し大坂城を奪取し「豊徳和睦」を成立させる。九州で孤立した秀勝は対島津の緒戦に大敗するも、持ち前の将器で軍を建て直し、島津を撃破。返す刀で大坂へ向けて乾坤一擲の東征を開始!

「新豊臣戦国志」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
266ページ (新豊臣戦国志1 秀勝、咆哮す)
配信開始日
2015年3月18日 (新豊臣戦国志1 秀勝、咆哮す)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad