電子書籍 真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐 文芸

著者: 羅門祐人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐1 あらすじ・内容

東郷平八郎の戦死で日露戦争を、やむなく講和に持ち込んだ日本。その猛省から陸海軍を統一することで世界に類を見ない近代軍事力を創出し、その新戦力をもって山本五十六は、石油や鉄鉱石等の理不尽な供給制限で日本を恫喝する米国に遠大なる戦略を展開する…

この作品を共有

「真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐」最新刊

山本五十六率いる大戦隊が直接米本土を叩くため、カリフォルニア沖を目指す。一方、ニミッツもハルゼーが提案した北海道強襲作戦を展開させていた。奇しくも日米両艦隊同時の本土攻撃作戦で、この戦争は最終局面に突入した! シリーズ堂々の完結!!

「真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐」作品一覧

(3冊)

各571円 (+税)

まとめてカート

東郷平八郎の戦死で日露戦争を、やむなく講和に持ち込んだ日本。その猛省から陸海軍を統一することで世界に類を見ない近代軍事力を創出し、その新戦力をもって山本五十六は、石油や鉄鉱石等の理不尽な供給制限で日本を恫喝する米国に遠大なる戦略を展開する…

ハワイを占領した大日本帝国軍に対し、米軍は急遽、ハルゼーを司令官に抜擢し第一任務部隊を編制。大西洋方面から戦艦・空母を動員した大艦隊による反攻を開始した。かくしてハワイ南洋上で互いの空母を狙った艦戦機による壮絶な死闘が展開される!

山本五十六率いる大戦隊が直接米本土を叩くため、カリフォルニア沖を目指す。一方、ニミッツもハルゼーが提案した北海道強襲作戦を展開させていた。奇しくも日米両艦隊同時の本土攻撃作戦で、この戦争は最終局面に突入した! シリーズ堂々の完結!!

「真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸
ページ数
372ページ (真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐1)
配信開始日
2015年3月18日 (真・大日本帝国軍 陸海統合の嵐1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad