電子書籍 戦国軍神伝 新書

著者: 神宮寺元 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国軍神伝 1 あらすじ・内容

天正十年六月。本能寺の織田信長を襲う直前、明智光秀はその策謀が漏洩していることを知り信長襲撃を取りやめた。明智軍のこの行動が収束に向かいつつあった戦国の天下に波紋を起こす。秀吉、小早川らの思惑が絡み、天下獲りの戦いは混沌の渦中へと向かう!

この作品を共有

「戦国軍神伝」最新刊

秀吉の下から独立を果たした官兵衛は連戦連勝で天下取りに驀進。一方、家康は北条と手を組むが森・真田らの連合軍に敗退。安土城で大窮地に陥った秀吉は状況打開のため森蘭丸を担ぎ出すという一世一代の賭けに出る…天下分け目、三つ巴決戦の行方や如何に!?

「戦国軍神伝」作品一覧

(4冊)

各667円 (+税)

まとめてカート

天正十年六月。本能寺の織田信長を襲う直前、明智光秀はその策謀が漏洩していることを知り信長襲撃を取りやめた。明智軍のこの行動が収束に向かいつつあった戦国の天下に波紋を起こす。秀吉、小早川らの思惑が絡み、天下獲りの戦いは混沌の渦中へと向かう!

織田信長が厳島神社で爆殺され、天下は再び混乱の坩堝へ突入した。畿内を支配する秀吉と尾張・駿河を掌中にした家康そして紀伊の雑賀と本願寺を味方につけた光秀。越前でも勝家が決起し凄絶な天下取りが始まった。果たして秀吉は己が野望を果たせるのか!?

官兵衛はその才を妬み始めた秀吉と袂を分かち、天下取りを決意するが他の武将には悟られぬ巧妙な策を練る。一方、家康だけでなく官兵衛にまで追い詰められた秀吉は絶体絶命の窮地に陥る。その危機を救うべく真田昌幸や前田利家らが死闘を展開するが…

「戦国軍神伝」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
290ページ (戦国軍神伝 1)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国軍神伝 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad