電子書籍 戦国将星伝 新書

著者: 吉本健二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国将星伝1 復仇の鬼 あらすじ・内容

関ヶ原合戦で敗れた石田三成は、起死回生の秘策をある男に授けた。その男の名は鬼武将・島左近。主命を果たすため、九州へ奔った左近は黒田如水に秘策を伝え賛同を得る。合戦後の政治的空白をついた画策は、家康の勝利を無に帰し、再び乱世を呼び込んだ!

この作品を共有

「戦国将星伝」最新刊

大坂城を黒田如水に牛耳られた島左近だが、諸将からの人望が厚く徳川討伐軍の先鋒に当たる。綸旨が発せられ、朝敵となった大垣城の家康の元へ結城秀康の東国軍が西上中との報が入り沸き立つ将兵。主命を果たすべく起ち上がった左近の最後の戦いの幕があがる!

「戦国将星伝」作品一覧

(3冊)

667円〜762円(+税)

まとめてカート

関ヶ原合戦で敗れた石田三成は、起死回生の秘策をある男に授けた。その男の名は鬼武将・島左近。主命を果たすため、九州へ奔った左近は黒田如水に秘策を伝え賛同を得る。合戦後の政治的空白をついた画策は、家康の勝利を無に帰し、再び乱世を呼び込んだ!

石田三成の遺命を果たすべく、家康打倒に立ち上がった島左近を助勢するため、真田幸村は高台院の協力を取り付ける。一方、家康は汚名返上との本多忠勝の諫言を受け、左近勢力の殲滅を号令。だが、家康の思惑を超えた幸村の奇策が、徳川勢を窮地に追い詰める!

大坂城を黒田如水に牛耳られた島左近だが、諸将からの人望が厚く徳川討伐軍の先鋒に当たる。綸旨が発せられ、朝敵となった大垣城の家康の元へ結城秀康の東国軍が西上中との報が入り沸き立つ将兵。主命を果たすべく起ち上がった左近の最後の戦いの幕があがる!

「戦国将星伝」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
304ページ (戦国将星伝1 復仇の鬼)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国将星伝1 復仇の鬼)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad