電子書籍 戦国動乱 新書

著者: 神尾秀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国動乱1 家康の策謀 あらすじ・内容

天正18年。天下統一目前の豊臣秀吉が、小田原征伐の途中で暗殺される。その裏に徳川家康の影を感じた黒田如水は、秀吉の死を伏せたまま大坂へ戻ることを豊臣秀次に進言――。再び乱れはじめた戦国の世を統一するのははたして豊臣か、それとも徳川か!?

この作品を共有

「戦国動乱」最新刊

伊達政宗の登場により、ますます混迷を深める天下の行方。三つ巴の争いの最終決戦地は賤ヶ岳。誰もが漁夫の利を狙い様子を窺うなか、それまで沈黙を守っていた上杉軍がつい動き出す! 動乱する戦国の世を統べるのは果たして誰か!? シリーズ完結編!!

「戦国動乱」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

天正18年。天下統一目前の豊臣秀吉が、小田原征伐の途中で暗殺される。その裏に徳川家康の影を感じた黒田如水は、秀吉の死を伏せたまま大坂へ戻ることを豊臣秀次に進言――。再び乱れはじめた戦国の世を統一するのははたして豊臣か、それとも徳川か!?

伊達政宗、関東侵攻―徳川家康のもとに急な報せが届いた。家康は豊臣軍攻撃を中止、伊達軍の様子を見る。時を同じくして真田昌幸も挙兵、上杉と新たな勢力を作りあげるため密かに直江兼続と接触。やがて、豊臣、徳川、伊達が三つ巴に…。

伊達政宗の登場により、ますます混迷を深める天下の行方。三つ巴の争いの最終決戦地は賤ヶ岳。誰もが漁夫の利を狙い様子を窺うなか、それまで沈黙を守っていた上杉軍がつい動き出す! 動乱する戦国の世を統べるのは果たして誰か!? シリーズ完結編!!

「戦国動乱」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
325ページ (戦国動乱1 家康の策謀)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国動乱1 家康の策謀)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad