電子書籍 戦国風雲伝 新書

著者: 林律雄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国風雲伝 1 あらすじ・内容

徳川家康の嫡男・信康は、型破りな天才だった。長篠の合戦では、死の淵から甦った武田信玄の指揮による武田の猛反撃を革新的な火器と見事な采配で凌ぐ。が、家康は我が子の活躍を喜ばなかった。信康を亡き者にすべく、しきりに策謀を巡らしていく。

この作品を共有

「戦国風雲伝」最新刊

家康の裏切りで、敢え無く斃れる明智光秀。さらに、家康と天海の奸計は、九州の羽柴秀吉に及び―。一方、秀吉の妻・ねねの救出をはじめ、家康の悪計阻止に動く武杉信康。東日本を統一した信康同盟軍は、西日本を制圧した家康軍と、関ヶ原で最終決戦を迎える…!!

「戦国風雲伝」作品一覧

(4冊)

667円〜762円(+税)

まとめてカート

徳川家康の嫡男・信康は、型破りな天才だった。長篠の合戦では、死の淵から甦った武田信玄の指揮による武田の猛反撃を革新的な火器と見事な采配で凌ぐ。が、家康は我が子の活躍を喜ばなかった。信康を亡き者にすべく、しきりに策謀を巡らしていく。

実父・家康に命を狙われた信康だったが、居城岡崎を脱出、甲斐の雄・武田信玄のもとに身を寄せる。これを受けて、信玄は実子・勝頼を廃し、信康を後継者に指名。信康も勝頼や武田家臣団の反対を克服し、見事家中を掌握する。

仇敵同士だった武田信玄と上杉謙信は、家康の嫡男・信康の仲立ちによって大同団結を果たした。西を制する信長に対して、北を目指す信康軍は伊達政宗と対峙する。秀吉が中国・九州攻めを進めるなか、明智光秀が謀反! その背後には、天海と家康の影が…。

「戦国風雲伝」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
325ページ (戦国風雲伝 1)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国風雲伝 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad