電子書籍 戦国風雲録 新書

著者: 百目鬼涼一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国風雲録 一 逆襲!大坂冬の陣 あらすじ・内容

大坂冬の陣で徳川家康死す――天下統一を目前に急転、乱世へと逆戻りをはじめた歴史の流れに待ったをかけたのは、意外にも周囲から「愚物」と侮られていた二代将軍・徳川秀忠だった!秀忠は、徳川家の内外で反旗を翻した諸侯たちとの厳しい戦いに挑んでいく。

この作品を共有

「戦国風雲録」最新刊

大坂冬の陣で徳川家康死す! 「凡愚」との悪評高い二代将軍・秀忠は、窮地を脱した豊臣方、加賀の前田に奥州の伊達、さらに徳川家内部からも叛旗を翻され、四面楚歌、孤立無援に陥る。それでも秀忠は、悪評を覆す大器ぶりを見せ、再び天下統一へ動き出す!

「戦国風雲録」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

大坂冬の陣で徳川家康死す――天下統一を目前に急転、乱世へと逆戻りをはじめた歴史の流れに待ったをかけたのは、意外にも周囲から「愚物」と侮られていた二代将軍・徳川秀忠だった!秀忠は、徳川家の内外で反旗を翻した諸侯たちとの厳しい戦いに挑んでいく。

大坂の陣で父・徳川家康を喪った二代将軍・秀忠。彼を凡愚と侮った謀将の本多正信は、秀忠の兄弟・忠直、義直を唆し、反旗を翻す。一方、奥州の雄・伊達政宗は、娘婿の松平忠輝と南下し、秀忠の本拠・江戸城を強襲。内外に敵を抱えた秀忠の反撃はなるのか!?

大坂冬の陣で徳川家康死す! 「凡愚」との悪評高い二代将軍・秀忠は、窮地を脱した豊臣方、加賀の前田に奥州の伊達、さらに徳川家内部からも叛旗を翻され、四面楚歌、孤立無援に陥る。それでも秀忠は、悪評を覆す大器ぶりを見せ、再び天下統一へ動き出す!

「戦国風雲録」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
260ページ (戦国風雲録 一 逆襲!大坂冬の陣)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国風雲録 一 逆襲!大坂冬の陣)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad