電子書籍 戦国猛虎伝 新書

著者: 神尾秀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国猛虎伝 1 清正の忠義 あらすじ・内容

武蔵:加藤清正、相模:福島正則、尾張・美濃:前田利家――秀吉のしいた家康包囲網は完璧なはずだった…。徳川家康、関東征伐!! 15万の大軍勢が、築城の盟主・加藤清正の江戸城に迫る!! 清正・正則は家康の野望を打ち砕けるのか!?

この作品を共有

「戦国猛虎伝」最新刊

加藤清正の築いた江戸城を徳川軍8万の大軍が包囲した。城方の火薬を浪費させる、城内の内通者を煽るなど、家康は巧妙で執拗な攻撃を繰り返し、豊臣恩顧の武将たちは苦境に陥ってしまう……。果して清正は、江戸城を、そして豊家を守れるのか!?

「戦国猛虎伝」作品一覧

(2冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

武蔵:加藤清正、相模:福島正則、尾張・美濃:前田利家――秀吉のしいた家康包囲網は完璧なはずだった…。徳川家康、関東征伐!! 15万の大軍勢が、築城の盟主・加藤清正の江戸城に迫る!! 清正・正則は家康の野望を打ち砕けるのか!?

加藤清正の築いた江戸城を徳川軍8万の大軍が包囲した。城方の火薬を浪費させる、城内の内通者を煽るなど、家康は巧妙で執拗な攻撃を繰り返し、豊臣恩顧の武将たちは苦境に陥ってしまう……。果して清正は、江戸城を、そして豊家を守れるのか!?

「戦国猛虎伝」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
277ページ (戦国猛虎伝 1 清正の忠義)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国猛虎伝 1 清正の忠義)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad