電子書籍 戦国繚乱記 新書

著者: 河丸裕次郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国繚乱記 壱 群雄起つ、明智軍を追撃せよ! あらすじ・内容

本能寺の変の直後、長宗我部信親は堺を襲撃した。信長の死後、色めきたつ全国の有力武将たちのパワーバランスはこれをきっかけに狂い始め、明智を討たんとする秀吉軍は思わぬ苦戦を強いられた。そして織田信雄は……。大乱戦の天下取りレースの開幕第一弾!

この作品を共有

「戦国繚乱記」最新刊

柴田勝家を降した織田信雄と、宇喜多の援軍を得て息を吹き返した豊臣秀吉。信雄は徳川家康と、秀吉は長宗我部元親と同盟を結び、それぞれの思惑が絡まりながら、ついに信雄と秀吉の一大決戦が幕を開けた。大パノラマ戦国シミュレーション、堂々の完結編。

「戦国繚乱記」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

本能寺の変の直後、長宗我部信親は堺を襲撃した。信長の死後、色めきたつ全国の有力武将たちのパワーバランスはこれをきっかけに狂い始め、明智を討たんとする秀吉軍は思わぬ苦戦を強いられた。そして織田信雄は……。大乱戦の天下取りレースの開幕第一弾!

謀反人・明智光秀を討ち取った柴田勝家は、織田信雄と手を組んだ徳川家康と対立する。そんな中、明智と引き分けた羽柴秀吉は、織田信孝を破り堺を手にした長宗我部信親に近づく。信長亡き後、天下を争奪するのは誰なのか? 大パノラマ戦国シミュレーション。

柴田勝家を降した織田信雄と、宇喜多の援軍を得て息を吹き返した豊臣秀吉。信雄は徳川家康と、秀吉は長宗我部元親と同盟を結び、それぞれの思惑が絡まりながら、ついに信雄と秀吉の一大決戦が幕を開けた。大パノラマ戦国シミュレーション、堂々の完結編。

「戦国繚乱記」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
311ページ (戦国繚乱記 壱 群雄起つ、明智軍を追撃せよ!)
配信開始日
2015年3月18日 (戦国繚乱記 壱 群雄起つ、明智軍を追撃せよ!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad