電子書籍 大日本帝国空軍 新書

著者: 原俊雄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大日本帝国空軍 オアフ島戦略爆撃計画 あらすじ・内容

中島飛行機創設者・中島知久平の強力な主導により、昭和15年、大日本帝国空軍が創設される。空軍大臣に中島、総司令官に山本五十六が就任。そして戦略爆撃機『飛嶽』が完成したことにより、山本はオアフ島奇襲攻撃を敢行する!

この作品を共有

「大日本帝国空軍」最新刊

昭和16年。マレー半島方面では日本の上陸船団を撃破するため英国東洋艦隊がシンガポールを出港。この危機に小沢治三郎は「赤城」ら空母3隻を別働部隊して派遣することを決断。指揮は空軍中将である山口多聞に託された! 日英空母決戦の勝敗はいかに!?

「大日本帝国空軍」作品一覧

(2冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

中島飛行機創設者・中島知久平の強力な主導により、昭和15年、大日本帝国空軍が創設される。空軍大臣に中島、総司令官に山本五十六が就任。そして戦略爆撃機『飛嶽』が完成したことにより、山本はオアフ島奇襲攻撃を敢行する!

昭和16年。マレー半島方面では日本の上陸船団を撃破するため英国東洋艦隊がシンガポールを出港。この危機に小沢治三郎は「赤城」ら空母3隻を別働部隊して派遣することを決断。指揮は空軍中将である山口多聞に託された! 日英空母決戦の勝敗はいかに!?

「大日本帝国空軍」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
248ページ (大日本帝国空軍 オアフ島戦略爆撃計画)
配信開始日
2015年3月18日 (大日本帝国空軍 オアフ島戦略爆撃計画)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad