電子書籍 空腹ねずみと満腹ねずみ(河出書房新社) 文芸・小説

著: ティムール・ヴェルメシュ  訳: 森内薫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

空腹ねずみと満腹ねずみ 上 あらすじ・内容

『帰ってきたヒトラー』の著者が6年の沈黙を破ってついに発表した小説。数年後の欧州を舞台に、押し寄せる難民と国境を閉じるドイツ。何が、なぜ起こるのか、満を持して問う問題作。

  • シェア:

「空腹ねずみと満腹ねずみ(河出書房新社)」最新刊

『帰ってきたヒトラー』の著者が6年の沈黙を破ってついに発表した小説。数年後の欧州を舞台に、押し寄せる難民と国境を閉じるドイツ。何が、なぜ起こるのか、満を持して問う問題作。

「空腹ねずみと満腹ねずみ(河出書房新社)」作品一覧

(2冊)

各2,090(税込)

まとめてカート

『帰ってきたヒトラー』の著者が6年の沈黙を破ってついに発表した小説。数年後の欧州を舞台に、押し寄せる難民と国境を閉じるドイツ。何が、なぜ起こるのか、満を持して問う問題作。

『帰ってきたヒトラー』の著者が6年の沈黙を破ってついに発表した小説。数年後の欧州を舞台に、押し寄せる難民と国境を閉じるドイツ。何が、なぜ起こるのか、満を持して問う問題作。

「空腹ねずみと満腹ねずみ(河出書房新社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
河出書房新社
ジャンル
文芸・小説 海外文学 経済小説 経済 社会
ページ数
386ページ (空腹ねずみと満腹ねずみ 上)
配信開始日
2020年6月19日 (空腹ねずみと満腹ねずみ 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。