電子書籍 ひらめき小五郎(コスミック時代文庫) 文芸・小説

著: 藤村与一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ひらめき小五郎 江戸城の女狐 あらすじ・内容

公儀学問所の教授をつとめる伊能小五郎は、幼少のころに儒教の書物を暗記し、幕府の筆記試験を特等で合格した稀代の天才。ゆくゆくは朱子学を背負ってたつ逸材と期待されたものの、早々と儒学を放りだすや、蘭学にのめりこむ始末。当然、学問所でも眉をひそめられる存在であるが、当の本人はいっこうに気にしない。そんな小五郎のもとを、今日も今日とて、吟味方与力・深津剛次郎が訪れる。ふたりは幼馴染みの腐れ縁で、難事件が起きるや、剛次郎はすぐさま、小五郎の力を借りにくるのだ。渋ってみせる小五郎も、謎への興味は抑えがたく、こうして事件探索へと乗りだしていくのだが…。天才学者の捕物帖、堂々のシリーズ開幕!

  • シェア:

「ひらめき小五郎(コスミック時代文庫)」最新刊

変わり者として評判の公儀学問所の教授・伊能小五郎。幕府の筆記試験を特等で合格し、稀代の天才ともてはやされたものの、旧態依然とした幕府の学問界に嫌気がさし、ひとり最新の蘭学にのめりこむ、まさに孤高の天才……いや、かなりの変人であった。そんな小五郎、学問漬けの静かな暮らしを送っているかと言えば、そうでもない。なにしろ、幼馴染の腐れ縁である吟味方与力・深津剛次郎が、難事件が起きるたびに、小五郎の助けを借りに泣きついてくるのだ。なかなか隠遁生活を送れぬ小五郎であったが、その心の底には、不可解な謎に対する興味と、許せぬ悪を裁く正義の信念が眠っているのであった。天才学者の捕物帖、シリーズ第二弾!

「ひらめき小五郎(コスミック時代文庫)」作品一覧

(2冊)

各737(税込)

まとめてカート

公儀学問所の教授をつとめる伊能小五郎は、幼少のころに儒教の書物を暗記し、幕府の筆記試験を特等で合格した稀代の天才。ゆくゆくは朱子学を背負ってたつ逸材と期待されたものの、早々と儒学を放りだすや、蘭学にのめりこむ始末。当然、学問所でも眉をひそめられる存在であるが、当の本人はいっこうに気にしない。そんな小五郎のもとを、今日も今日とて、吟味方与力・深津剛次郎が訪れる。ふたりは幼馴染みの腐れ縁で、難事件が起きるや、剛次郎はすぐさま、小五郎の力を借りにくるのだ。渋ってみせる小五郎も、謎への興味は抑えがたく、こうして事件探索へと乗りだしていくのだが…。天才学者の捕物帖、堂々のシリーズ開幕!

変わり者として評判の公儀学問所の教授・伊能小五郎。幕府の筆記試験を特等で合格し、稀代の天才ともてはやされたものの、旧態依然とした幕府の学問界に嫌気がさし、ひとり最新の蘭学にのめりこむ、まさに孤高の天才……いや、かなりの変人であった。そんな小五郎、学問漬けの静かな暮らしを送っているかと言えば、そうでもない。なにしろ、幼馴染の腐れ縁である吟味方与力・深津剛次郎が、難事件が起きるたびに、小五郎の助けを借りに泣きついてくるのだ。なかなか隠遁生活を送れぬ小五郎であったが、その心の底には、不可解な謎に対する興味と、許せぬ悪を裁く正義の信念が眠っているのであった。天才学者の捕物帖、シリーズ第二弾!

「ひらめき小五郎(コスミック時代文庫)」の作品情報

レーベル
コスミック時代文庫
出版社
コスミック出版
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
309ページ (ひらめき小五郎 江戸城の女狐)
配信開始日
2020年6月19日 (ひらめき小五郎 江戸城の女狐)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。