電子書籍 戦国無双剣(徳間文庫) 文芸・小説

著者: 中山義秀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国無双剣(上) あらすじ・内容

時は天正。欧州上の山、月岡城主右馬頭満兼殺しの濡れ衣を着せられた芥味弥一郎は故郷を出奔。廻国修行の旅の途中、会津で歩を止めた弥一郎は、実相寺住職残夢和尚を通じて無々道人から吹毛剣を伝授される。一方、父満兼暗殺の主謀者里美越前へ復讐を誓う百代姫は、仇との偽装結婚を謀り越前の命を狙うが果せず、思いを寄せる弥一郎を尋ねて西国へ。戦国の世を舞台に壮大なスケールで描く長篇時代ロマン。

この作品を共有

「戦国無双剣(徳間文庫)」最新刊

北畠国司家再興の闘いに破れた芥味弥一郎が百代姫に邂逅したのは、信長治下の和泉・吉野村だった。姫から仇討を懇請されつつ、野州で別れたお初を思い心迷う弥一郎。そのお初は無々道人と安土へ向かっていた。信長に奉公すれば、弥一郎の行方も知れるという道人の言葉に一縷の望みを賭けたのだ。織田・上杉二大勢力の争覇と戦国諸将の野望を背景に、若き剣士の活躍を描く。長篇時代ロマン完結篇。

「戦国無双剣(徳間文庫)」作品一覧

(2冊)

各605(税込)

まとめてカート

時は天正。欧州上の山、月岡城主右馬頭満兼殺しの濡れ衣を着せられた芥味弥一郎は故郷を出奔。廻国修行の旅の途中、会津で歩を止めた弥一郎は、実相寺住職残夢和尚を通じて無々道人から吹毛剣を伝授される。一方、父満兼暗殺の主謀者里美越前へ復讐を誓う百代姫は、仇との偽装結婚を謀り越前の命を狙うが果せず、思いを寄せる弥一郎を尋ねて西国へ。戦国の世を舞台に壮大なスケールで描く長篇時代ロマン。

北畠国司家再興の闘いに破れた芥味弥一郎が百代姫に邂逅したのは、信長治下の和泉・吉野村だった。姫から仇討を懇請されつつ、野州で別れたお初を思い心迷う弥一郎。そのお初は無々道人と安土へ向かっていた。信長に奉公すれば、弥一郎の行方も知れるという道人の言葉に一縷の望みを賭けたのだ。織田・上杉二大勢力の争覇と戦国諸将の野望を背景に、若き剣士の活躍を描く。長篇時代ロマン完結篇。

「戦国無双剣(徳間文庫)」の作品情報

レーベル
徳間文庫
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
484ページ (戦国無双剣(上))
配信開始日
2020年6月19日 (戦国無双剣(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad