電子書籍 ドラえもん探究ワールド(ドラえもん) 文芸・小説

まんが: 藤子・F・不二雄  監: 藤子プロ  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ドラえもん探究ワールド ネコの不思議 あらすじ・内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

ネコのふしぎな能力、ひみつが丸わかり。

大人気のドラえもん科学ワールド、社会ワールドに続く
探究シリーズが創刊されました。
「ネコとイヌの祖先は同じなの?」
「日本にネコが来たのはいつ?」
「ネコの気持ちはどうしたらわかるの?」

などなど、ネコに関するテーマの中から、
ちょっと気になる疑問に思うことを厳選しました。
ドラえもんのまんがを読みながら、自然と知識が身につく、
ためになる学習読み物です。
家族みんなで読むことができますよ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
科学ワールド、社会ワールドもチェックしたい!
https://www.shogakukan.co.jp/books/volume/25869
https://www.shogakukan.co.jp/books/volume/31867
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • シェア:

「ドラえもん探究ワールド(ドラえもん)」作品一覧

(17冊)

836〜1,034(税込)

まとめてカート

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

ドラえもん探究ワールドに「防災」が登場!

「ドラえもん探究ワールド」シリーズ第4弾!
豪雨・台風・地震・火山噴火・感染症・・・。今、世界のあちこちで起こっている自然災害のしくみを知り、災害とたたかってきた先人の知恵を学びましょう。
最新防災技術の紹介をはじめ、災害が起こる前にできる対策、災害時に身を守る行動、避難時に役立つアイデア、備蓄リストなど、防災知識も満載です。
「自然現象」や「防災」に関連するドラえもんのまんがも多数収録。
「もしも」に備える一冊です!

【内容】(目次より一部抜粋)
[1章]自然の脅威
・洪水とその原因にせまる!  ・台風の生まれ方
・火山はどうして噴火する?
・地震は我慢のしすぎで発生する?  ・豪雪の原因は?
・雷のしくみとは?  ・猛暑・熱波・干ばつ
・感染症にご用心! ・・・・・・など

[2章]歴史に学ぶ
・先人の知恵  
・地名からわかる災害 ・・・・・・など

[3章]最新防災マニュアル
・洪水への備え  ・台風襲来! どうする?
・あっ地震! きみならどうする?
・高潮と津波に備えよう
・熱中症について知ろう
・感染症が流行中! さあ、どうする?
・災害時備蓄リスト ・・・・・・など

※本書に掲載されている二次元バーコードは、デバイスの機種やアプリの仕様によっては読み取れない場合もあります。その場合はURLからアクセスしてください。

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

社会を変える発明のきっかけや発展がわかる。

 スマートフォン、自動車、冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、電球などなど、私たちが家の中や外でふだん便利に使っているものはたくさんありますが、どれも誰かが発明したものです。優れた発明品が生まれる前と後では、世界ががらりと違ってしまいます。発明品はどのように生み出されるのでしょうか? 発明とはどのようなものをいうのでしょうか? 最近話題の知的財産権もふまえ、わかりやすく解説します。
 たとえば‥‥‥

★回転寿司……ビール工場のベルトコンベアを見てひらめいて発明。以来、身近なファストフードに。

★ふせん……強力な粘着のりを開発するはずが、弱粘着ののりをつくってしまったのがきっかけ。

★聴診器……子どもが空洞の木の棒を耳に当てて遊んでいるのを見てヒントに!

★カッター……刃を折るのを思いついたのは、板チョコレートの折り線だった!


 また、有名な発明家でなくても、発明はだれでもできます。小学生の発明家を紹介します。
 歴史から最新の発明品、ドラえもんのひみつ道具と発明品の関係など、発明のもろもろが詳しく分かる一冊です。
(2020年11月発行作品)

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

その土地に適応した家づくりのひみつを知る。

 暑かったり、寒かったりすると、服を脱ぎ着して調節しますが、家も同じように、雨、風、雪、暑さ、寒さ、乾燥など、その土地の気候風土に合わせてさまざまなくふうがこらされてきました。逆に、その見事なくふうを見ると、その土地の気候風土がわかります。
 そんな伝統的なすまいを日本と世界の各地域からピックアップ。ユニークな家を見るうちに、日本や世界の地理が楽しく学べます。
 
 たとえば、日本では、

☆豪雪に負けない家
☆洪水に備えた家
☆台風をやりすごす家
☆暑さを和らげる家

 など、地方の気候に合わせた家のくふうを紹介。

 また、世界では、

★分解して持ち運べる家(モンゴルなど)
★土の中に住む家(中国)
★植物でつくった浮島に住む(ペルー)
★屋根も壁も全部葉っぱの家(カメルーン)
★雪のブロックでできた家(カナダ)
★竹かごみたいな家(エチオピア)

 などバラエティーに富んだ家があります。
 
 気候風土に適した家を通すと、その土地のくらしに理解が深まり、もっと地理が好きになれます。

※この作品はカラーが含まれます。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。