電子書籍 べらぺらどぼん!-悠遠の歪み- マンガ

著者: 新平 高男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

べらぺらどぼん!-悠遠の歪み- 1話 あらすじ・内容

争いを生むユートピア。

西暦2201年、人類の人口は増加の一途をたどり、世界の長たちは一つの決断を下した。多くの宇宙開拓民を乗せた宙船はいろいろな思惑とともに新たな地球を目指す。だが、乗員を待ち構えていたのは仮想限界世界だった。そこはユートピアかディストピアか、主人公葦場昼鼓が奏でる物語とは……

  • シェア:
  

「べらぺらどぼん!-悠遠の歪み-」最新刊

西暦2201年、人類の人口は増加の一途をたどり、世界の長たちは一つの決断を下した。多くの宇宙開拓民を乗せた宙船はいろいろな思惑とともに新たな地球を目指す。だが、乗員を待ち構えていたのは仮想限界世界だった。そこはユートピアかディストピアか、主人公葦場昼鼓が奏でる物語とは……

「べらぺらどぼん!-悠遠の歪み-」作品一覧

(2冊)

各100(税込)

まとめてカート

西暦2201年、人類の人口は増加の一途をたどり、世界の長たちは一つの決断を下した。多くの宇宙開拓民を乗せた宙船はいろいろな思惑とともに新たな地球を目指す。だが、乗員を待ち構えていたのは仮想限界世界だった。そこはユートピアかディストピアか、主人公葦場昼鼓が奏でる物語とは……

西暦2201年、人類の人口は増加の一途をたどり、世界の長たちは一つの決断を下した。多くの宇宙開拓民を乗せた宙船はいろいろな思惑とともに新たな地球を目指す。だが、乗員を待ち構えていたのは仮想限界世界だった。そこはユートピアかディストピアか、主人公葦場昼鼓が奏でる物語とは……

「べらぺらどぼん!-悠遠の歪み-」の作品情報

レーベル
板塚箔出版
出版社
板塚箔出版
ジャンル
マンガ SF ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
57ページ (べらぺらどぼん!-悠遠の歪み- 1話)
配信開始日
2020年6月29日 (べらぺらどぼん!-悠遠の歪み- 1話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。