電子書籍 日本蒙昧前史(文春e-Books) 文芸・小説

著: 磯崎憲一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本蒙昧前史 あらすじ・内容

語りの魔術で蘇らせる、戦後日本の生々しい手触り。
戦後を彩った様々な事件とその陰にある無数の生を描き出す長篇。

大阪万博、三島由紀夫の自決、五つ子ちゃん誕生、ロッキード事件、グリコ・森永事件、密林に28年身を潜めていた元日本兵──。
もはや忘れ去られてしまった無数の「虚構ではない人生」を通じて、あの「蒙昧」の時代の生々しい空気が浮かびあがる。
変幻自在の語りを駆使した芥川賞作家、会心の作。

“我々は滅びゆく国に生きている、
そしていつでも我々は、その渦中にあるときには何が起こっているかを知らず、
過ぎ去った後になって初めてその出来事の意味を知る──”

  • シェア:

「日本蒙昧前史(文春e-Books)」最新刊

語りの魔術で蘇らせる、戦後日本の生々しい手触り。
戦後を彩った様々な事件とその陰にある無数の生を描き出す長篇。

大阪万博、三島由紀夫の自決、五つ子ちゃん誕生、ロッキード事件、グリコ・森永事件、密林に28年身を潜めていた元日本兵──。
もはや忘れ去られてしまった無数の「虚構ではない人生」を通じて、あの「蒙昧」の時代の生々しい空気が浮かびあがる。
変幻自在の語りを駆使した芥川賞作家、会心の作。

“我々は滅びゆく国に生きている、
そしていつでも我々は、その渦中にあるときには何が起こっているかを知らず、
過ぎ去った後になって初めてその出来事の意味を知る──”

「日本蒙昧前史(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説
ページ数
217ページ (日本蒙昧前史)
配信開始日
2020年6月26日 (日本蒙昧前史)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。