電子書籍 コーヒームーン(KADOKAWA) マンガ

著者: 牡丹もちと 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

コーヒームーン 1 あらすじ・内容

あなたは1033回の繰り返しを、『幸せ』と言えますか?

黒い雨が降る世界で少女・ピエタはなんでもない日常を送っていた。
いつもどおり雨が降っていて、いつもどおりの道を歩いて学校に向かい、
友人・駄苗との会話を楽しむ。

そんな『いつもどおり』を過ごすピエタは、
そんな『いつもどおり』に幸せを感じていた。

その日もまた駄苗との会話を楽しむ――はずだった。


「でもどうして! どうしてピエタは昨日の今日のことを覚えてるの!!?」


少しだけ暗い、廻る日常コメディ、開幕。

  • シェア:
  

「コーヒームーン(KADOKAWA)」最新刊

影の一撃を受け絶望に沈んでしまう少女・ピエタ。彼女はその記憶を取り戻すことができるのか? 大切なことを探る日常コメディ、第5巻。

「コーヒームーン(KADOKAWA)」作品一覧

(5冊)

各990(税込)

まとめてカート

黒い雨が降る世界で少女・ピエタはなんでもない日常を送っていた。
いつもどおり雨が降っていて、いつもどおりの道を歩いて学校に向かい、
友人・駄苗との会話を楽しむ。

そんな『いつもどおり』を過ごすピエタは、
そんな『いつもどおり』に幸せを感じていた。

その日もまた駄苗との会話を楽しむ――はずだった。


「でもどうして! どうしてピエタは昨日の今日のことを覚えてるの!!?」


少しだけ暗い、廻る日常コメディ、開幕。

黒い雨が降る世界で少女・ピエタはなんでもない日常を送っていた。
そのなんでもない日常を駄苗、キアロと共有することで、ピエタの中に新しい感情が芽生えていく。
『明日に行きたい』
その感情は駄苗とキアロ動かす。
3人で今日を乗り越えるんだ、明日へ進むんだ、と。しかし――

「どうして…!? どうしてなの!!?
どうしてあなたは!!!
自分を傷つけることしか出来ないの!!?」

少しだけ前に進む、廻る日常コメディ、第2巻。

もう1人の自分と向き合い、
自分の意志で答えを見つけることができた少女・ピエタは、
ついに『明日』に行き着く。

手に入れた日常を歩む足取りはいつもよりはずみ、
降り続ける雨の中でも、心は晴れやかだった。
しかし、裏で奇妙な出来事が這い寄る。

『魔女の仕業だ』

その出来事はまことしやかに囁かれる。
件の原因と対峙することになるピエタとニケだが――

彼女の炎は全てを焼き尽くす。
人やモノや幸せさえも焼き尽くす。
嫉妬を燃料にして焼き尽くす。


「私が欲しい幸せを持っているから
奪い取ってやるのよ!!」

歩きだす意思を持ち始める、進む日常コメディ、第3巻。

「コーヒームーン(KADOKAWA)」の作品情報

レーベル
単行本コミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け
ページ数
171ページ (コーヒームーン 1)
配信開始日
2020年6月26日 (コーヒームーン 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。